COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

メイクワードで検索

歯並びが気になる方のリップメイク

公式ラインアカウントにて毎月実施している100%企画。メイクアップアーティスト寺長根愛が、皆様から頂いたご質問全てにお答えするという企画です。今日はこちらのご質問をご紹介しましょう。


Question

口元のメイクについて質問です。右の前歯に八重歯があり、歯並びも悪いので笑うと口元のバランスが悪いです。それでも口紅は塗っているのですが、マットの口紅を塗ったときはすごく目立つ気がします…。

歯並びが悪い人が避けた方が良いリップメイクはありますか?ちなみにオーブの口紅のタイムレスカラーリップの04をつけたときはそこまで気にならない気がします。





Answer
それではお答えします!


ポイントは「歯」との馴染み具合


歯並びであっても、歯の色であっても、気になるところがあって「歯を目立たせたくない」ということに重点を置く場合、大事なポイントは「口元を目立たせ過ぎない」ということだけでなく「歯との馴染み具合」に着目することです。

口紅の色と質感の両方の観点から、自分の歯が浮かずに馴染んでくれる口紅を選ぶように意識してみましょう。



色で馴染ませる


ご自分の歯の色が浮かないような口紅選びを意識してみましょう。おそらく、ほとんどの方が、真っ白ではなくやや黄味を帯びた歯の色をされているかと思いますが、特に黄味が強い方は、青味がかった色の口紅は避けるようにしましょう。赤は赤でも、ピンクがかった赤ではなく、ややオレンジ味がかった赤を選ぶようにしたり、青味ピンクは避けるようにしたり。

ご質問者様が挙げられていた「オーブのタイムレスカラーリップ04」も、ほどよく黄味を含んだコーラルピンクなので、歯が浮かずに馴染み、それによって歯並びも気にならなく見えたのだと思います。



質感で馴染ませる


続いて、質感です。質感によって口元が目立ってしまうと、その影響で歯にも視線が行くようになり、歯並びがより気になってしまうということになります。口紅の質感によって口元が強調される時というのは「元の素の唇の質感とかけ離れた質感をリップメイクで作り上げた時」です。

例えば、ご質問者様もおっしゃっていた「マット」。元々、唇は粘膜の部分なので、ほどよい自然なツヤ感がある方がナチュラルです。しかし、その粘膜部分を完全なマットに仕上げると、かっこよくて素敵ではありますが、やや目立つ(というか目を引く)質感になるのです。

同じ理由で、ツヤツヤすぎるグロスやパール、そしてラメ入りなどは、口元を目立たせる質感となります。

元の唇の質感と似たような、ほどよい自然なツヤ感の口紅を選ぶように意識してみましょう。マットな口紅でも、リップクリームを混ぜてから塗ったりすると、ほどよいツヤを足すことができますよ。





いかがでしょうか。歯を目立たせないことに重点を置いて口紅を選ぶ場合は、歯の色と馴染みやすい口紅の色を選ぶこと、そして元の唇の質感と似たような質感の口紅を選ぶこと。色と質感の両方から考えて、口紅を選んでみてくださいね。






※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。

「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



コラムの筆者、寺長根愛がプロデュースするオリジナルブランド「Ai TERANAGANE」公式ストア。オリジナルブランド「Ai TERANAGANE」の他、寺長根がセレクトしたおすすめメイクアイテムやスキンケアシリーズを取り揃えています。

「Ai TERANAGANE」各商品ページは以下をクリック。
















Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!




2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP