COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

メイクワードで検索

ニュアンスカラーで遊ぶ眉メイク

眉毛も色味を楽しむパーツと捉えてみる


眉毛の色を決める時の定番と言えば、髪の毛の色に合わせたり、瞳の色に合わせたりするのが基本的な手法ですよね。もちろんその基本の考え方は今でも変わらないのですが、基本とは別に、少し遊び心を加えた眉メイクが今夏トレンドの1つになりそうです。アイメイクと同じように、眉毛も色味を楽しむパーツとして捉える感覚ですね。

ちょっとハードルが高そうと思われるかもしれませんが、いつものアイブロウパウダーをアイシャドウに変えるだけ。ガラッと色を変えるわけではなく、ほんのりニュアンスを変えるだけなので、意外と馴染みやすく、眉毛の印象が明るく柔らかくなります。

お勧めのカラーは3色。
ぜひトライしてみてくださいね!



ほんのりニュアンスピンクでフェミニンな眉毛に


まずは、ベーシックな眉毛の色。多くの方が使っているダークブラウン系です。これにニュアンスピンクを加えると・・・


ほんのり淡くピンクがかった眉毛になります。ダークブラウンのアイブロウペンシルで描いた上から、くすみピンクのアイカラーを乗せています。女性らしい柔らかい雰囲気の眉毛になりますね。


ちなみに使ったのはこのくすみピンクカラー。オンラインストアで販売しているアクセントカラーの9番です。



ワイン色を乗せて、大人っぽい雰囲気の眉毛に


ダークブラウンのアイブロウペンシルで描いた上から、ボルドー系のアイカラーを乗せると、やや深みのある大人っぽい雰囲気の眉毛に仕上がります。これもとっても素敵な雰囲気のニュアンス眉毛です。

使ったのはこのワイン色。オンラインストアで販売しているアクセントカラー65番です。



パープルを乗せて、アッシュ系の軽やかな眉毛に


ダークブラウンのアイブロウペンシルで描いた上から、パープルやラベンダー系のアイカラーを乗せると、ややアッシュっぽい軽やかな雰囲気の眉毛になります。また雰囲気的はボーイッシュでクールな感じも加わります。特に黒髪の方にお勧めのニュアンス眉毛です。

使ったのはこのパープル。オンラインストアで販売しているアクセントカラー60番です。



手持ちのアイカラーで試してみるときの注意点


今回ご紹介した3色以外でも、ぜひお手持ちのアイカラー(チークでもOK)で色々と試してみて頂きたいのですが、注意点としては、必ずマットな質感のものを選ぶということです。微量のラメやパールなら、さほど影響はありませんが、ラメ感やパール感が強いアイカラーやチークを乗せると、光の反射が起こってしまい、眉毛には合わない質感になってしまいます。

ピンク、ワイン色、パープル以外でも、イエロー、オレンジ、カーキなどもニュアンス眉毛にお勧めのカラーです。
マットな質感のもので、ぜひトライしてみてくださいね!







※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。

「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



コラムの筆者、寺長根愛がプロデュースするオリジナルブランド「Ai TERANAGANE」公式ストア。オリジナルブランド「Ai TERANAGANE」の他、寺長根がセレクトしたおすすめメイクアイテムやスキンケアシリーズを取り揃えています。

「Ai TERANAGANE」各商品ページは以下をクリック。
















Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!




2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP