LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

メイクワードで検索

Q&A【目指せ!石原さとみ!】

それでは、今日の質問。


***


愛先生、こんにちは!
いつもメールを楽しみにしています!!
100%企画、とっても待ってました!
愛先生の回答はいつも分かりやすくて、
親切で本当に助かります!ありがとうございます!

早速、ご質問です!

私の顔は目と眉毛の距離が近く、
唇も上下共に厚みがあり、顔は面長に分類されると思います。

なので、人からは年上に見られたり、
老け顔と言われた事があります。

全体的にメイクをすると派手っぽくなり、
眉毛をパウダーとペンシルで整えると
ちょっと濃い?感じがするし、
ちょっと赤みの強いリップを塗ると、
唇が強調されて似合わないです。。、

アイシャドウなども、そんなに濃い色を使わないのですが、
なんだか何をしても強い顔?濃い顔?になりがちです。

ヌーディな感じも挑戦しましたが、
それだと顔がぼやけてると周りからの反応がありました。。

そんな私ですが、本当は可愛らしい顔に憧れており、
石原さとみさんのようなイメージがとても好きです。

どうにかメイクで、
雰囲気を近づけることはできるでしょうか、、、??

長々と分かりづらくてすみません。。。
よろしくお願いします!!



***



それでは、お答えして参ります。

続きを読む

Q&A【鼻だけがテカる原因】

それでは、今日の質問。

***

毎回読ませて頂き、参考にさせていただいています。

質問ですが、
しっかりローションを入れて乾燥を防いでいるのですが、
鼻だけがテカります。

毎回ティッシュオフして、そのままのときもあれば、
ルースパウダーを塗る時もあります。

数回目は、ローションミストを降ってティッシュオフして
下地から塗り直しますが、

鼻がテカらないようにするには、
どのようにメイクをしたらよいですか?

***





それでは、お答えして参ります。

続きを読む

メイク動画「プレイフル!カラーメイク入門」

Q&A【アイメイクを滲ませないコツ】

読者様から頂いたご質問
 ↓
***

私は、50代後半の会社員です。
毎日、化粧をしますが、時間が経つと、アイメイクがくすんでくるというか、
とれてくるというか、朝つけた色味がほとんど、無くなってしまいます。
なので、ボケた感じに見られます。
だからといって、朝から、濃い色を使いたくありません。
アイラインはリキットタイプを使っていますが、マスカラは使っていません。
アイシャドーの色持ちをよくする方法は、ありますか?
よろしくお願いします 。

***



それでは、お答えして参ります。

続きを読む

読者様Q&A「下地・BB・CCの違いって何?」

読者様から頂いたご質問が、こちら。

***

おはようございます。
下地とBBとCCの違いというか、使い分け方を教えてください。

***


それでは、お答えして参ります。



メーカーによって若干の定義の差はありますが、
おおよそ以下のような分類分けができます。

まず最も大事なことは、

・下地 は、それだけでは完結せず、
そのあとにファンデーションやフェイスパウダーなどを乗せて、
ベースメイクを完成させる必要があります。

続きを読む

【目頭の蒙古襞(もうこひだ)についてのお話】

目頭の蒙古ヒダって何?という方は、
「蒙古ヒダ」で画像検索をすると、すぐに分かります。

目頭の部分の皮膚が、
下の目頭の皮膚に、上の目頭の皮膚が
覆いかぶさっている状態の目頭のことを言います。


この蒙古ヒダ、程度は様々ですが、
結構そうなっている目頭の方は多いと思います。


蒙古ヒダがあると、
・優しそうな目元の印象に見える。
・目が丸く見えて、可愛い・若々しい印象に見える。
というメリットがあります。


しかし逆に、
・間延びしたような印象に見える。
・目頭のアイメイクが崩れやすい。
といったデメリットもあります。

続きを読む

メイク動画「大人のブラウンメイク」

チークの質感別・効果の違い

昨今のメイクトレンドから言えば、
濃いチーク、目立つチークを入れると、
やや古い感じに見えてしまう傾向があるのが事実。

であれば、チークの色は薄くしましょう~、
となるのが自然な流れではありますが、

色味を薄くするということは、
質感で勝負するということにも繋がります。


チークというのは、
ポイントメイクの中で、最も広く着色するセクションですから、
いくら薄いチークがトレンドと言っても、
お顔全体に与える影響力が弱まるわけではないんです。

続きを読む

メイク動画「寺長根愛のデイリーメイク」

唇の乾燥に悩んでいる方へ~こんなケアにもトライしてみて

リップメイクの完成度を大きく左右する、
唇の荒れ具合・・・。

リップクリームをとりあえずたっぷり塗っていても、
なかなか改善に至らず諦めているという方も、
少なくないようです。

プルンと潤った唇は、
可愛らしく、女性らしく、色っぽく、若々しく、
魅力的な要素であることには間違いありません。

逆に、ガサガサに乾燥してしまっている唇は、
どこか疲れていそうな、不幸せそうな、、、
そんな印象さえ生んでしまいます。

唇のケアについて悩んでいる方は、
今日ご紹介する「ちょっとしたこと」トライしてみて下さい。

続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP