重要なお知らせ オンラインショップ会員のお客さまへ

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

化粧品選びのコツ〜役割が同じものは同時に使わない〜

メイクレッスンにいらっしゃるお客様には、
いつもお使いになられているお化粧品をご持参頂きます。

シンプルに、ミニマルに、
必要最低限のものだけお持ちになられる方と、

おうちにある化粧品全て、
ものすごい量をお持ちになられる方と、

様々です。



たくさんの化粧品をお持ちになられる方の中でも、
ほとんどのアイテムは眠っていて、
実際、日常的に使っているものは、
意外と少ないということが多いんですが、

時々、このたくさんのコスメ達を、
1回のメイクで全て使っています!

という方もいます。

100%の確率で、
必要のないものが混ざっていたりするので、
(必要ないだけでなく、使うことで損しているものも)
これは要らないですよ、というのを1つずつ伝えていきます。

新たにアイテムを増やすよりも、
「これまで使っていたものを、はずす」
というのは大きな不安がつきまとうのですが、
そうすることで、結果、仕上がりが良くなったり、
化粧崩れが無くなったりするのです。

では、何が不要なのかを見極めるポイントをお伝えしましょう。

それは、同じ役割のものを同時に使っていないか?
ということです。

例えば。

・毛穴カバー用の下地クリーム と
・部分的な毛穴カバー用スティック

クリームとスティックで、見た目の形状は違いますが、
毛穴カバー用のアイテムは、
肌に乗せればサラサラするものがほとんどなので、
それらを両方とも使ってしまうと、
やはり「過多」の状態に。

毛穴カバーアイテムをたくさん塗りすぎると、
ファンデーションの密着度が下がることがあります。
時間が経つにつれてファンデが取れたりする方は要注意。

そして、結構多いのが、

・リキッドファンデーションの上に
・パウダーファンデーション。

これは、どちらも◯◯ファンデーションと言うくらいなので、
同じ目的のものであることは、分りやすいと思います。

ファンデーションを2種類重ねるには、
分量にかなり気を使って重ねなければ、
厚く、崩れやすいベースメイクになってしまいがちです。

重ね技で仕上げるベースメイクは特に、
役割分担に意識を置いてアイテム選別をすることが大事なのです。

下地を何種類も重ねて使っているという方もいらっしゃいますが、
それによって化粧崩れや、
ベースメイクのムラを引き起こしてしまっているケースも、
少なくありません。

美しいメイクは、
アイテムの使用数を増やすことが近道なわけではありません。

きちんとひとつひとつの役割分担を考え、
同じ役割のものを同時には使わないように気をつける。

これもコスメ選びの大事なポイントです。

とにかく美しく仕上がる。
「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUM」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP