重要なお知らせ オンラインショップ会員のお客さまへ

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

西内まりやさんのお顔立ち&メイク・徹底分析

今日のテーマは久々に
「話題の芸能人徹底分析」でいきたいと思います。

分析するのは、モデル、歌手、女優として大活躍の
「西内まりや」さん。

そんな西内まりやさんの、
お顔立ち&メイクを徹底分析していきたいと思います。

まず、西内まりやさんの外見から滲み出るイメージって、
元気、明るい、活発、勝気、といったイメージが強いと思います。

はじけんばかりの笑顔が、
とってもエネルギッシュで素敵ですよね。

笑顔という表情だけでなく、
彼女の「左右の黒目が寄り目がち」というお顔立ちが、
活発なイメージを強調させています。

さて、もっと細分化して分析していきましょう。

■西内まりやさんの肌

モデルさんだけあって、
様々なメイクやファッションをこなす西内まりやさんですが、

ベースメイクにおいては、
パールが効いたツヤ肌よりも
マットな仕上がりのものが多いように思います。

西内まりやさんは、
もともと鼻が高く、顔の凹凸がはっきりとしているので、

ツヤ肌にして、その凹凸を強調するよりも、
マット肌にして凹凸感を和らげた方が、
女の子らしいイメージが強調されているように思います。

鼻の高さ以外にも、
頬骨の高さやエラの張り具合などが気になって、
顔の凹凸を和らげたいという形は、
ツヤ肌よりもマット肌がオススメなのです。

■西内まりやさんの眉

やや太めのストレート眉にしていることが多いです。

この眉毛の形がさらに
「意志の強そうな感じ」や「凛々しい感じ」を
強調していると思います。

自眉を検証すると、眉尻の方の毛が少ないようなので、
パウダーやペンシルを使って描きたしているのですが、
眉尻をきっちり描くというよりも、
ぼんやりとぼかしながら描いているので、
とても自然な「自眉メイク」に仕上がっています。

このようにして、
足りないところを描きたしながらも、
眉尻をキリッと作りすぎず、ぼんやりとぼかしておくと、
ナチュラルな自眉メイクが実現します。

■西内まりやさんの目

先ほども述べた通り、左右の黒目が近寄っているタイプで、
なおかつ黒目が大きくて黒目がちなので、
ダークな色のアイシャドウを使っているケースが少ないです。

眉毛と目の距離も狭いので、
そこにダークな色のアイシャドウを乗せると
バランスがおかしく見えてしまうという理由もあるでしょう。

一番の特徴としては、
「目の横幅を広げて見せている」ことだと思います。

アイラインの目尻側は、
本当の目尻よりも結構長く描きたしていることが多いです。

また、付けまつげ(もしくはまつげエクステ)も、
目尻側の毛が長いものを選んでいることが多いので、

アイメイクにおいて、
目の横幅を広げてみせることに重点を置いているのは確かです。

もともと、やや面長寄りのお顔立ちなので、
それを中和するためだったり、
こめかみ部分を狭く見せて小顔にみせる効果だったり、

彼女のお顔立ちを、
より美しく見せている効果的なテクニックと言えるでしょう。

■西内まりやさんの口

どちらかというと、赤味のある色より、
肌色に馴染む、ヌーディーな色味を多く使っています。

こうすることで、
鼻と口の距離を目立たなくしている効果があります。

あまり口元を目立たせず、
目線を向かせないような仕上がりになっていることが多いです。

■西内まりやさんの頬

チークの位置は、メイクやファッションによって様々ですが、
傾向としては、
やや低めの位置にチークを入れていることが多いようです。
(耳たぶの高さあたり)

こうすることで、顔の縦の長さが短く見え、
バランスの良い小顔に見えるのです。

面長な方は、ぜひ真似してみてください。

色味もあまり強調せず、
ベージュ系カラーをふんわりと入れていることが多いです。

リップカラーとのバランスが良く、
まとまったナチュラルメイクに仕上がっていることが多いですね。

いかがでしょうか。

今回、こうして分析するにあたり、
西内まりやさんの、様々な画像を検証しましたが、

印象としては、
「トレンドをバランスよく取り入れているナチュラルベーシック」
という感じでしょうか。

眉毛を太くストレートにすることで時代感を取り入れつつ、

でも、目の横幅を広げたり、チークの高さを調整したりと、
「お顔立ちをより美しくみせるテクニック」が、
ちゃんと取り入れられている。

このトレンド感とベーシックテクニックのバランスの良さが、
とても素晴らしいと思いました。

だからこそ、あらゆる年代の方から見ても美しく、
違和感のない存在なのではないかと。

ぜひ、ご参考になさってくださいね!

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP