期間
限定

お得に買い物できるクーポンコード配布中!

2000円以上ご購入で

200円オフ

NB12

大文字 エヌ ビー 数字 イチ ニ ※全て半角

6/30(日) 10:59まで

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

塗る量は足りていますか?

さて、本日も早速、
読者様からいただいたご質問を取り上げていきたいと思います。
今日のご質問はコチラ。
* * *
メルマガ毎回楽しみにしてます。
以前、ハイライトの色を気をつけて〜という内容の記事がありましたが、
私はハイライトそのものの効果が自分では全くよくわかりません。
一応持っていますし、使った事もありますが、
いまいち効果がわかりません。
年齢的には必要だと思います。
自分でわかる方法はありますか?
* * *
それではお答えしていきます。
以前に、ハイライトの色選びについて、
白っぽすぎる色を選んで損をしないように、
という内容のメルマガを書かせて頂きました。
白のハイライトは、ハイライト効果が高く、
よりお顔の印象が明るく華やかになるのですが、
お肌のくすみが気になる方は、白のハイライトを使うことで、
不自然な明るさに仕上がってしまうことがあるので
要注意ということです。
白ではなく、肌色ベージュのような色の方が自然に馴染みます。
さて、今日の本題は、
そのハイライト効果がご自身で実感できない、
という点についてです。
大きな原因としては、
単純に塗っている量が少ないという可能性が高いでしょう。
かなり単純な回答に思われるかもしれませんが、
ハイライトに限らず、全てのセクションにおいて言えることでして、
意外と大切なことなのです。
メイクレッスンで、ご自分のお化粧品をご持参されたお客様が、
「全く同じ道具を使っているのに、なんで仕上がりが違うのだろう?」
とおっしゃることが、よくあります。
それは、手法、テクニックの違いもありますが、
実は「塗る量」にも大きな違いがあるのです。
傾向として、
塗る量が全く足りていない方の割合がとても多いのです。
「ナチュラルメイク=薄いメイク」と
思い込んでいる方が多いからかもしれません。
例えば、ブラウンのアイシャドウを例に挙げて考えてみましょう。
ブラウンアイシャドウを薄くまぶたに塗って仕上げた状態と、
ブラウンアイシャドウを何度か重ね塗りして仕上げた状態。
薄く塗った方は、まぶたの地肌感が出るので、
メイクをしてまぶたがブラウンになったのではなく、
もともとまぶたの皮膚が茶色いかのように見えます。
(特にベースメイクも薄かった場合。)
しかし、重ね塗りをした方は、まぶたの地肌感が無くなるので、
メイクにより、まぶたがブラウンになっているように見えます。
どちらが垢抜けて見えるでしょう?
それはやはり、メイクによって
ブラウンの色味が付いているという表現の方でしょう。
薄付きすぎると、
もともとの肌がそういう色になっているかのように見えるので、
逆効果だったりするのです。
そういった意味で、
ブラウン、ピンク、オレンジなどのアイシャドウは、
薄塗りが難しいのです。
本題に戻りましょう。
このようにして、「塗る量が足りない」ことにより、
せっかくの効果が半減もしくは逆効果 になることは多々あるのです。
ですので、ハイライトを塗ってみても効果が実感できないというのは、
単純に塗る量が足りないという可能性がかなり高いです。
単純に思われるかもしれませんが、
多くの方が、それによって損をしている現状を見ています。
是非、皆さんもご自分のメイクを振り返り、
薄塗りすることで損をしていないか、
薄塗りしたということだけに安心感を得ていないか、
今一度、見直してみて下さいね!

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP