重要なお知らせ オンラインショップ会員のお客さまへ

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

アイブロウマスカラが効果を発揮する眉毛・発揮しない眉毛

公式ラインアカウントにて毎月実施している100%企画。メイクアップアーティスト寺長根愛が、皆様から頂いたご質問全てにお答えするという企画です。今日はこちらのご質問をご紹介しましょう。



Question

寺長根先生こんにちは。早速ですが質問です。先日セルフで眉をカットしました。結果、毛が短く薄くなり、目尻まで眉毛はあるのですが全体的に薄くなりました。いつもの太めの茶色のペンシルと、ケイトのアッシュブラウンの眉マスカラをしましたが、なにか変です。塗っても印象があまり変わりません。どこを直せばよいでしょうか、アドバイスをよろしくお願いいたします。







それではお答えして参ります!

Answer



眉メイクアイテムのそれぞれの役割を見直してみよう


眉メイクに使うアイテムと言えば、代表的なものは3種類。アイブロウペンシル、アイブロウパウダー、アイブロウマスカラ、です。最初に形を描くものとして使うのがアイブロウペンシル。基本のアイテムですね。その後、色味をチェンジしたり、質感を柔らかくするために使うのが、アイブロウパウダー。これを使うことで、眉毛が消えにくくなるというメリットもあります。さらに色味をチェンジしたい時に使うのが、アイブロウマスカラ。パウダーとは違い、毛そのものに着色できるので、色味を変える効果が高いのが特徴です。



眉マスカラを使うことのメリット


上記にも書いた通り、皮膚に乗せるパウダーとは違い、マスカラは毛そのものに着色するので、濃い眉毛も簡単に明るく軽やかに見せることができます。しかも、毛をさほどカットしなくても明るく見せることができる分、毛流れ感を残すことができ、生き生きと若々しい眉毛に見せることができるのです。

しかし、逆を言えば、毛が少なかったり、ご質問者様のように毛を短くカットして薄くなってしまった場合は、そもそも眉マスカラを塗れる場所がなくなってしまったということになるので、無理に塗ろうとすると、皮膚についてしまったり、色ムラのようになってしまって、かえっておかしな仕上がりになってしまうこともあります。

つまり、眉マスカラの効果を発揮するためには、ある程度の毛の長さ、毛の分量が必要、ということなんですね。



毛を短くカットして、眉マスカラが使いにくくなったらパウダーを有効利用しよう


しかし、眉カットをしているうちに、気づいたらかなり短くしまっていた!なんていう失敗をしたことがある方は多いはず。そうすると、眉マスカラは塗りにくくなってしまうので、無理して使わずに、毛が伸びるまでは、パウダーにバトンタッチするようにしましょう。眉毛の毛が短い場合は、明るめのパウダーを眉全体に乗せるだけで、かなりカラーチェンジができるはずです。パウダーでも色が変わらなくなってきたぞ?となったら、眉毛が伸びてきたサインなので、再び眉マスカラを使うようにしてみましょう。





いかがでしたでしょうか。
ペンシル、パウダー、マスカラ。それぞれの役割をきちんと認識すれば、今の自分の眉毛にはどのアイテムが必要なのかが分かってくると思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね!









※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。

「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



コラムの筆者、寺長根愛がプロデュースするオリジナルブランド「Ai TERANAGANE」公式ストア。オリジナルブランド「Ai TERANAGANE」の他、寺長根がセレクトしたおすすめメイクアイテムやスキンケアシリーズを取り揃えています。

「Ai TERANAGANE」各商品ページは以下をクリック。
















Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!




2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP