期間
限定

お得に買い物できるクーポンコード配布中!

3日間限定

20%OFF

オンラインメイクレッスン及びスキンケアセットは対象外となります。

2325

半角数字 ニ サン ニ ゴ

期間 2/25(日) 22:59迄

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

乾燥による角質のめくれ 〜ファンデのムラ付きを防止するには?

***
読者様から頂いたご質問をご紹介します。
***

いつもメルマガ、ためになり、
楽しんで読ませていただいております。

早速ですが、
毎年冬になると困っているメイクの悩みがあります。

しっかり保湿をして下地を塗っても、
いざファンデーションを塗ると、乾燥で鼻の皮が剥けて、
ファンデーションを塗ると
かえってぼろぼろに見えてしまうことがあります。

ファンデーションを塗らない方が
まだマシなんじゃないかというくらい
目立ってしまうことがよくあります。



日々のしっかりしたスキンケアを怠った
自業自得なことはもちろん理解しつつも
ファンデーションを塗り終えたときの、
あのどくとくの汚さを、
なんとかリカバーできないものか毎年悩みます。

ちなみにファンデーションは
クリームタイプを利用しています。

せめて少しでも目立たなくさせる方法があれば、
ご指導お願いいたします。

***

それでは、ご質問にお答えしていきたいと思います。

いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!

そして、ご質問者様がおっしゃっている状況、
とってもよく分かります。

当スタジオのお客様の中でも、
同じような状況になっている方は、少なくありません。

乾燥により、皮膚表面の角質がめくれあがってしまい、
ファンデーションを塗ると、
そのめくれ上がった角質に入り込むように、
ひどいムラの状態になってしまうんですよね。

一度こうなると、どんなに馴染ませようと頑張っても、
ムラが悪化するばかり。

上からフェイスパウダーで抑えても、
一度できたムラは、やはり目立ってしまう・・・。

とても分かります。

まずは、このような状態にならないよう、
念入りなスキンケアで保湿を十分に行うことも
もちろん大事です。

そして、ベースメイクを仕上げる上で、
こういった角質のめくれを、
極力目立たせない方法を挙げるとすれば、

「絶対にこすらない、絶対に撫でない」
ということです。

鼻以外の頬や額部分などは、
指やスポンジで撫でるように、滑らせるように
ファンデーションを伸ばしていたとしても、

角質のめくれが気になる鼻部分に関しては、
撫でたり滑らせるように塗ると、
例のごとく角質のめくれにファンデーションが入り込み、
ムラムラな仕上がりになってしまいます。

鼻の部分は、指の腹、もしくはスポンジで、
ポンポン置くように。

絶対に滑らせないようにしましょう。

ファンデーションの量も少量にします。

まずは、こうした動かし方を意識するだけで、
ムラ付き具合は大きく変わります。

そして、それでもどうしてもムラになってしまった場合は、
角質のめくれの中に入り込んで、
ファンデーションが濃く見えている部分を、
綿棒で優しくトントン抑えていきます。

この時、綿棒には乳液やクリームなどを染み込ませた状態で。
(硬いクリームより、トロッと柔らかい乳液がお勧め)

やや手間のかかる作業ですが、
こうすることで、
ムラになってしまった部分を補正することができます。

ちなみに、この後にフェイスパウダーをのせる時も、
絶対にこすらないように。

必ずパフを使っておさえるように乗せましょう。

この場合、フェイスパウダーのブラシ付けはNGです。
余計にムラが悪化してしまいます。

今年は、乾燥が厳しくなる秋冬になる前から、
保湿を念入りに心がけ、

それでもやはり角質がめくれ上がってしまった・・・
という場合には、上記の方法をお試しくださいね。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP