COUPON

公式LINE & Instagramアカウント
クーポンコード配布中!

クーポンバナー クーポンバナー

LINE友達登録

トーク画面のメニューで
クーポンコードをGET!

Instagramフォロー

ストーリーズで
クーポンコードをGET!

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

知らないうちにやってしまっている?リップメイクNGテクニック

リップメイクって、省いてしまっている方が多かったり、
「とりあえず塗っておく」というように、
おざなりになってしまっている方が多いように感じます。

しかし、お顔のパーツの中で、
最も「女性らしさ」を表すパーツである唇。
その唇を、よりメイク「アップ」できる口紅を、
おざなりにしてしまっては、もったいない。

ぜひ、メイクにおいて大切なセクションであるという意識を
持って頂けたらと思います。

そんな大切なリップメイクですが、
知らないうちにやってしまいがちなNGテクニックというのが、
あります。

ぜひ皆さんも、知らないうちにやってしまっていないか、
今一度チェックしてみてくださいね。

では、参ります。



■口紅は、口角も中心部分も、同じ分量を乗せている。

これ、特に「しゃべる仕事」をしている方にとってはNGです。
お勧めなのは「口角は薄く、中心はたっぷり」。

口角部分にも、たっぷりと口紅が付いていると、
最初はいいのですが、
時間が経てば経つほど、どんどん口角部分の口紅がよれて、
はみ出してしまったり、汚い感じになってしまったり。

時間が経っても綺麗な口元をキープしたい場合は、
口角に口紅を塗りすぎないようにしましょう。
(全く塗らないのもNG)

■口紅を塗ったら、「んーぱっ」をしている。

上唇と下唇を合わせて、「んーぱっ」
時々、上唇と下唇をスリスリ擦り合わせている方もいます。

これは、せっかく描いた唇の輪郭を打ち消してしまうことになるので、
やらない方がベターです。
上唇と下唇は、形も厚みも違うのです。
違うものを擦り合わせてしまうのは良くないということなんです。

■リップブラシを唇に対して、立てて当てている。

無意識のうちにやってしまっていることが多い、
「ブラシを立てて当てる」という癖。
リップブラシに限ったことではありませんが、
唇という、特に柔らかい部分に関しては、
「絶対にブラシを立てない」という意識を持ってみてください。

ブラシは、肌に対して寝かせて当てる。

「口紅は、塗り込むものではなく、乗せるもの」という意識です。
スポンジケーキに、生クリームを塗る時と同じ意識です。
(塗り込むのではなく、滑らかに乗せるというのが
イメージできますよね。)

そうすると、口紅本来の発色になりますし、
唇の皮がめくれることも防げます。

■グロスは口紅を塗った後に重ねるものだと思い込んでいる。

これは、NGテクニックというわけではありませんが、
グロスは、重ねるだけのものではありません。

あらかじめ口紅にグロスを混ぜて、
口紅の発色を控えめにチェンジしてから乗せるという方法もありますし、
(絵の具に水を混ぜるのと同じ原理)

先にグロスを塗って、その上から口紅を乗せるという方法もあるのです。
(画用紙に先に水を塗って、その上から水彩絵の具を乗せるのと同じ原理。)

絵の具が口紅なら、グロスは水。
重ねてもよし、混ぜてもよし、先に塗ってもよし。
それぞれ違う表情に仕上がるので、試す価値ありです。


いかがでしょうか。
ちょっとしたことかもしれませんが、
これらを気をつけるだけで、リップメイクの仕上がりは、
ぐんと変わります。

ぜひ、今一度、ご自分のリップメイクを見直してみてくださいね!

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP