重要なお知らせ オンラインショップ会員のお客さまへ

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

柴崎コウさん徹底分析・美しさの秘密

今、主演のドラマがとても人気ですよね。

柴崎コウさんと言えば、
「ファンデーションは使ってません!」のCMで
注目を浴びるようになりました。

このフレーズ、聞き覚えある方も多いのではないでしょうか。

まだBBクリームなどが出回っていない時代でしたので、
とても斬新なフレーズだったと思います。

それから益々、美しさに磨きをかけている柴崎コウさん。
凛とした美しさに憧れるという方も多いですよね。

では、そんな柴崎コウさんの、
お顔立ち・メイク分析をしていきましょう。



・柴崎コウさんの輪郭

柴崎さんのお顔立ちは、額が狭めの面長タイプです。
彼女が持つ雰囲気が、知的で大人っぽく責任感が強そうな印象なのは
その顔立ちの影響もあるのです。

額が広いアイドル顔では、決してありません。

ですので、もともと額が狭く、面長であるという方にとって、
柴崎コウさんは、メイクや雰囲気の参考にするのに最適です。

・柴崎コウさんの眉

彼女の魅力的な釣り目を生かした、キリッとした眉です。

「眉頭〜眉山:眉山〜眉尻」=「4:1」
くらいの比率になっていることが多く、
かなりシャープな印象を持つ直線的な眉です。

額が狭いので、あまり太眉にしていることは少ないようですが、
色味は濃く、はっきりと描いていることが多いです。

彼女が、彼女独自の美しさを持っているのは、
もとの顔立ちの特徴を殺さず、
生かしているからのように思います。

釣り目の方が垂れ目になりたいと思ったり、
垂れ目の方が釣り目になりたいと思ったり、
自分とは反対の顔立ちに憧れる方は多いと思います。

しかし、柴崎コウさんはもとの釣り目をそのまま生かし、
垂れ目に見せるのではなく、
きりり美人を極めているように感じるのです。

輪郭もそうですが、
もともと持っている「大人っぽい」というイメージと逆のことをせず、
最大限に生かして成功しているタイプでしょう。

・柴崎コウさんの目

先にも述べたように、完全なる釣り目タイプです。
ですので、アイメイク自体は、わりとナチュラルなものが多いです。

柴崎コウさんの目の魅力的なところは、
左右の二重の幅が違うところ、
左右の黒目の位置が違うところ(やや斜視気味)です。

そう書くと「それって魅力なの?」と
不思議に思う方もいるかもしれません。

しかし、彼女にとっては、その不完全さが、
表情の豊かさや人間らしさを付加する要素になっていて、
モデルやグラビアではなく
「女優」として大成している背景の一つではないかと思うのです。

柴崎コウさんのアイメイクを見ると、
華やかな色味を使っているものは少なく、
ヌードカラーやブラウン系などのナチュラルテイストがほとんど。

下まぶたの涙袋を強調するために、
下まぶたにやや明るめのアイシャドウを入れていることも、
しばしばあります。

アイラインは主に上まぶたがメインで、
下まぶたは引いていないパターンが多く、
引いていても、わりと控えめです。

ただ、マスカラは、しっかりと塗っていることが多いです。

もともとの釣り目が、きつくなりすぎないように、
かつ目元の印象も弱まらないように、
上手なバランスが取れたアイメイクのように感じます。

・柴崎コウさんの口

どちらかというと、唇は薄く、
存在感がある口元ではありません。

これまでのいろんなメイク画像を見ても、
それをあえて色で強調することもなく、
薄い唇はそのまま控えめに仕上げていることが多いです。

無理やりメイクで強調させるのではなく、
ヌードカラーで自然に仕上げ、
その分、目元の印象を高めるようにバランスが取れています。

・柴崎コウさんの頬

チークに関しても、口元同様、
あまり濃い色を乗せている印象はありませんが、
入れ方としては、ふんわりと広めに、
頬の中央に丸く乗せていることが多いです。

まるでお顔の「きりり」とした雰囲気を中和するかのように。

柴崎さんは、笑うと頬が前にぷくっと高くなるタイプなので、
そういう方は、頬の高い部分にチークを入れても、
違和感がありません。

しかし、前ではなく、横にぷくっと高くなるタイプの方は、
高くなるところにチークを入れると、
頬骨が張ったように見えてしまうこともあるので要注意です。

いかがでしょうか。

柴崎コウさん。
私的には、彼女はもともと持っている
「面長・釣り目」という要素を上手に生かし、
その方向性を極めて、成功しているタイプのように思えます。

常に逆を求めるのではなく、
今の自分が持っている要素を最大限に生かす。

逆を求めても、結局、逆にはならなくて、
普通で終わることがほとんどなのだから。

そんな、「自分を生かす方法」が
とっても参考になる女優さんの一人だなと思います。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP