期間
限定

お得に買い物できるクーポンコード配布中!

5000円以上のご購入で

500円オフ

NT77

大文字 エヌ ティー 数字 ナナ ナナ 全て半角

期間 7/16(火)23:59まで

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

驚かれる、私の化粧ポーチの中身

※最終更新日:2022.12.13
今日は「お化粧ポーチ」のお話です。

先日、あるフリーペーパーの企画で、カバンの中身を見せて下さい!というコーナーがあり、たまたま私が出させて頂きました。

その企画は「女子のカバンの中身を紹介する」というような趣旨だったのですが、期待を裏切るかのように、私のカバンの中は、あまり女子らしい中身ではありませんでした(笑)


《オーダーメイドコスメSTORE OPEN!》








私の化粧ポーチの中身は3つだけ


カバンの中身&化粧ポーチの中身を紹介する、というような内容だったのですが、私の化粧ポーチの中に入っていたのは、口紅2色とティッシュのみ。

「お化粧直ししないんですか?」
の問いに、
「これだけで十分です。」
と。

誌面の企画としては、あまり面白くない感じになってしまったかもしれませんが、編集の方からは、
「メイクさんなのに、これしか持ち歩かないんですね!?」
と、逆に興味を持って頂きました。

しかし、実は、
「メイクさんなのに、これしか持ち歩かない」
というよりも、
「メイクさんだから、これしか持ち歩かない」
という方が、正しいかもしれません。

メイク道具をほとんど持ち歩かなくて良い理由


朝、丁寧にメイクを仕上げれば、さほど化粧崩れが起こることもなく、食事をすれば取れてしまう口元をお直しするくらいです。

多少テカリが気になった時には、ティッシュで軽く押さえるだけです。

その後、パウダー類を足すこともしません。

口紅2色というのは、オレンジ系とピンク系の2色です。

両方をポーチに入れておけば、だいたいどんな服装の時でも対応することができます。

最近はこれに加えて赤いリップもポーチに入れておいたりします。

かなりシンプルなポーチの中身です。

ティッシュにプラス、テカリ抑えのメイク道具を持つなら


しかしながら、日中を過ごす環境によっては、テカリをティッシュで抑えるだけじゃ、物足りないという方も多いと思います。

そんな時は、ティッシュで抑えたあとに、パウダーでおさえる必要が、やはりあります。

さて、そのパウダーですが、「パウダーファンデーション」と「フェイスパウダー」どちらがいいのかという質問を受けることがあります。

答えとしては、どちらもOKなのですが、どちらかといえば、フェイスパウダーの方をお勧めします。

パウダーファンデーションよりもフェイスパウダーの方が、粒子が小さく出来ていますので、一度お直しをした後の持ちが、パウダーファンデよりも良いのです。

とは言っても、フェイスパウダーをそのまま持ちあるくのは、カバンの中で荷物になってしまいますね。

旅行用などの小さな移替用パウダーケースに入れて持ち歩いたり、あらかじめパフにフェイスパウダーをつけた状態にして、そのパフを持ち歩いたりするのがお勧めです。

参考になるところがあれば嬉しいです!


「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE


コラムの筆者、寺長根愛がプロデュースするオリジナルブランド「Ai TERANAGANE」公式ストア。オリジナルブランド「Ai TERANAGANE」の他、寺長根がセレクトしたおすすめメイクアイテムやスキンケアシリーズを取り揃えています。
「Ai TERANAGANE」各商品ページは以下をクリック。







この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP