重要なお知らせ オンラインショップ会員のお客さまへ

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

マスクをしていても肌が綺麗と言われる秘訣・時代は額

 マスク生活が始まってから、大きく変わったメイク。顔の下半分が隠れるから、顔の上半分を頑張らないと!ということで、アイメイクと眉メイクに力を注いでいる人は多いと思います。
もちろんそれは間違いではありませんし、大事なことです。でも、大事なことはそれだけではありません。






ノーマスクなら頬が顔の中心。でも今は?


 例えば、まだマスクをしなかった頃、ベースメイクにおいて、最も大事なのは「頬」を綺麗に見せることでした。なぜなら、顔のパーツの中で最も面積が広く、そして人の視線が行きやすい場所。頬が綺麗であれば、顔全体の肌も綺麗に見えるくらい、頬は大事なパーツでした。

なので、ベースメイクにおいても、頬だけは少し厚みを持たせたり、頬にあるシミやソバカス、ニキビなどはちゃんとカバーしたり、ということが欠かせませんでした。


しかし、今はどうでしょう。マスクで頬は隠れます。じゃあ、マスク時代になった今、かつての頬にあたる部分ってどこなんでしょう?

それは、眉間〜額の中心にかけて、です。



マスクメイクの今、時代は美しい額が大事


マスクによって顔の下半分が隠れた今、顔の上半分の中で最も広いパーツというのは、額です。この額が綺麗だと、マスクの下の肌も綺麗であると想像させる効果があると、私は感じています。

実際、私もマスク生活になってからは、前髪で額を隠さずに見せて、ベースメイクにおいては、眉間から額にかけてを念入りに丁寧に仕上げることで、おかげさまでマスクをしていても肌を褒められることが多いです。

今、時代は「美しい額」なんです。


ただ、額に抱えるコンプレックスの代表格と言えば、シワかなと思います。頬だとシミやソバカスに悩む方が多いですが、額の場合はお悩みの種類が違うんですよね。眉間もそうだと思います。シワが気になるという方が多いですよね。



眉間や額を美しくみせる努力をしよう


眉間のシワ、額のシワ、これはどちらも表情ジワであることがほとんどです。
つまり、表情筋の動きによって出来てしまうシワ。乾燥云々よりも、自分自身の表情の作り方によって出来てしまうシワなのです。もちろん保湿も大事ですが。

なので、まずは日常生活において、極力、眉間のシワ、額のシワができないように意識をしましょう。この意識をするということが最大級に大事です。そして、表情によるシワが定着してしまわないように、マッサージと保湿を行う。尚且つ、前髪で額を隠しすぎないこと。完全に出すのが恥ずかしければ、少し短めにして、眉毛は見えるようにしておくか、前髪を薄くして、額が透けて見えるような感じにしておくのもアリです。

マスクで顔の下半分が隠れているのに、前髪で額まで隠してしまうと、どうしても「垢抜け」「洗練」というイメージからは遠ざかりやすいと感じています。



眉頭やハイライト・シェーディングも大事


眉間〜額にかけてを美しく見せるテクニックには、他にもあります。それは眉頭を美しく仕上げることと、額のハイライトを忘れずに入れること、そして、鼻の付け根の立体感を美しく作ることです。


美しい眉毛の絶対条件に、美しい眉頭があると言っても過言ではないくらい、眉頭の完成度は大きな影響を与えます。左右の位置や高さを揃えることももちろん大事ですが、それ以上に、「濃すぎない」「バスっとはじまらない」つまり、グラデーション具合が大事です。ペンシルやパウダーで、描く・乗せるという行為だけではなかなか難しいので、ちゃんとブラシでぼかす作業を忘れずに行いましょう。

そして、額のハイライト。自然な丸みを帯びた女性らしい額に見せるために、額の中央には丸いハイライトを入れます。鼻筋のハイライトと繋げて入れるので、まるで「しゃもじ」のような形でハイライトを入れることになります。パールが強すぎるを違和感を感じることもあるので、光すぎないナチュラルなものを選びましょう。
額のハイライトに影消しパウダー

さらに、鼻の付け根を細く見せるためのノーズシャドウも効果的です。もともと鼻筋がしっかり通っている方には不要ですが、マスクをした時に、鼻の付け根が綺麗だと、顔全体の骨格が綺麗に見えるという効果があります。濃く入れる必要がありませんので、ほんのり薄くでOKですが、ただ鼻を高く見せるために入れるのではなく「鼻の付け根を細く見せる」という意識で、入れていきましょう。





いかがでしょうか。

マスクによって、顔の見える部分が変わったことで、これまでのメイクの常識は大きく変化しました。アイメイクや眉メイクも大事ですが、肌を綺麗に見せるための額メイク。ここにもぜひ、意識を置いてみてくださいね。ちなみに私は時々、ラメがたっぷり入ったシルバー系のアイシャドウを少量、フェイスブラシに取って、額全体に乗せたりして、額をキラキラにして楽しんだりもしています。色は付かないタイプです。可愛いですよ。(オンラインストアに載っているアクセントカラー32番です。)









※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。

「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



コラムの筆者、寺長根愛がプロデュースするオリジナルブランド「Ai TERANAGANE」公式ストア。オリジナルブランド「Ai TERANAGANE」の他、寺長根がセレクトしたおすすめメイクアイテムやスキンケアシリーズを取り揃えています。

「Ai TERANAGANE」各商品ページは以下をクリック。
















Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!




2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP