LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

今のファンデに満足していないなら、 まずは塗り方と道具を変えてみよう。

私がプロデュースしているファンデーション
「ARAKESHI foundation」の使い方説明には、
 
しっかりとカバー力を出したい場合は「指で」
ナチュラルに薄付きにしたい場合は「スポンジで」
 
というように説明書きをしています。
 
 
このように書くと、
 
「ひとつのファンデーションで、しっかりもナチュラルも、
どちらもできるんですね〜!」
 
と、おっしゃってくださる方がいます。
 
 
 
しかし、私は正直なので、
そこに関しては、言ってしまいますが。
READ MORE

眉と目の距離。近い方が良いというのは本当?

メイクレッスンにいらっしゃったお客様が、
よくこんな風におっしゃっているのを聞きます。
 
「私、目と眉の間が広いから、狭くしたいんです。」
 
それに対して、
「狭くしたいですか?」と改めて問うと、
 
「だって、狭い方がいいんですよね?」と。
 
 
いつからか神話のように、
「目と眉の距離は近い方が美人!」
というような定義がもてはやされているような気がします。
 
ハーフタレントが一気に出てきた時期よりは、
少しばかりその神話は薄まったようにも思いますが。
 
 
READ MORE

ツヤとは何か。

うちには、黒猫がいます。
毛がツヤツヤしています。
別に血統書が付いているような猫じゃありません。
 
保護猫・ミックスです。
 
保護した時は、毛のツヤもなく、
ボサボサした状態でした。
 
でも今は、健康状態も良く、
毛がツヤツヤしています。
 
 
人間と同じで、
猫も(たぶん犬も)毛がツヤツヤしていると、
若々しい印象があったり、
健康そうな印象が持たれます。
 
READ MORE

今春のトレンドメイクを再確認!

今春のトレンドのキーワードは覚えていますでしょうか。
 
そう。
 
「プレイフル」です。
 
遊び心満載、というようなニュアンスです。
 
READ MORE

知らず知らずのうちに、ファンデーションを2つ使っていませんか?

当スタジオでは、メイクレッスンにいらっしゃる際に、
普段お使いのお化粧品をご持参頂きます。
 
そして、それをズラッと並べていただいて、
それらを使いながらメイクレッスンをしていきます。
 
時々、お色が合っていなかったりするものもあるので、
そういった場合は正直に、
「これは合っていません」ということをお伝えします。
 
 
お客様がご持参頂くお化粧品を見ていると、
知らず知らずのうちにファンデーションを2つ、
使ってしまっているパターンを見かけます。
 
それは、
リキッドファンデもしくはクリームファンデの上に、
パウダーファンデを重ねてしまっているというケース。
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP