ファンデーションブラシの効果的な使い方&注意点

公式ラインアカウントにて毎月実施している100%企画。メイクアップアーティスト寺長根愛が、皆様から頂いたご質問全てにお答えするという企画です。今日はこちらのご質問をご紹介しましょう。







▶︎Question

こんばんは。100%企画待ってました!
先日、ファンデーションブラシ(シュウウエムラ)を購入してみました。綺麗に早く仕上がるのですが…これで良い?目の周りはどうしたら?と疑問がいっぱいです。塗り順や綺麗に塗るコツなど教えてください。
リキッドファンデは今まで、普段は手で、念入りメイクの日はスポンジを使用していました。


▶︎Answer
それでは、お答えして参ります!



もはやメジャーアイテムとなったファンデーションブラシ


「ファンデーションブラシ」。もはやその存在もメジャーなものとなり、知っている方も、使っている方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。このファンデーションブラシ、メリットもたくさんあるのですが、使い続ける上での注意点もいくつかありますので、今日はそんなお話をしていきましょう。



色々なファンデーションブラシ


例えば「ファンデーションブラシ」というキーワードで画像検索をすると、こーんなに種類がたくさんあることが分かります。



ここに表示されているのは、ほんの一部。ただ、ざっくり大きく2種類に分けるとすると「毛を寝かせて使う平ブラシタイプ」と「毛先を立てて使うキノコタイプ」の2種類に分けることができます。ご質問者様が購入されたシュウウエムラのブラシは、後者のキノコタイプです。

この2種類の特徴を比較してみましょう。


▶︎毛を寝かせて使う平ブラシタイプ
・よりスピーディに広い面積にパーっと塗り広げることができる。
・水っぽいゆるいタイプのファンデーションでも比較的使える。
・肌への付き具合を調整、加減しやすい。(厚みの調整が可能)


▶︎毛先を立てて使うキノコタイプ
・1本1本の毛が極細毛で作られているものが多いので、毛穴カバー効果が高い。
・基本的に「薄付き」に仕上がる。厚みを持たせてカバー力を出すのは、ちょっと不得手。


あくまでも傾向としてですが、このように種類分けすることができます。ですので、カバー力も欲しい方は平ブラシ、ナチュラルに薄く伸ばしたいかたはキノコタイプ、というように選び分けをされると良いかと思います。



ファンデーションブラシのメリット




上記のような種類分けを加味して選んでほしいファンデーションブラシですが、そもそもブラシ塗りをするメリットって何?と考えると、やはり1番は「素早く塗れる」ということだと思います。諸説ありますが、元々、ファンデーションブラシが発祥した背景には、早替えやスピードが求められる舞台メイクの文化が根源であるという説もあります。とにかくスピーディに舞台メイクを仕上げる時に、ザザーっと塗れるブラシが便利で広まっていった、ということなんですね。

ちなみに、歌舞伎などの日本の伝統芸能における化粧もそうですし、古来の花嫁化粧も「ハケ塗り」が主流だったりしました。

もちろん、現代に売られているファンデーションブラシは、そこから大きく発展を遂げて、「素早く」だけではないメリットがたくさんありますが、指塗りやスポンジ塗りと比較した時に最も際立つメリットを挙げるとしたら、やはり「スピーディー」というところだと思います。



ファンデーションブラシのデメリット




これは個体差がありますが、やはり顔のパーツの細かな部分が、ちょっと「おざなり」になりやすい…という傾向があります。目頭の端、目尻の端、小鼻の隅々など、凹凸のある細かな部分が、どうしても曖昧なまま終わってしまうことが多いです。無理やり隅々まで塗ろうとすると、力が入ってムラ付きしてしまったり…。

そういった懸念点を改善するために、角ばった形に形成されていたり(シュウウエムラがそうですね。)ものすごいミニタイプのブラシが出ていたりもしますが…。

それでも、なんとなく目の端々までちゃんと塗れなくて気になるという方は、やはり最後の仕上げにスポンジを使って、気になるところを馴染ませるという一手間は必要かなと、個人的には思います。



ファンデーションブラシの効果的な使い方




基本的には指塗りやスポンジ塗りと、手順は大きく変わりません。面積が広いパーツから順番に塗っていくイメージになりますので、
頬→額→鼻→口の周り→目の周り→髪の生え際ぼかし
という手順で塗っていきましょう。

ただし、先ほども述べた通り、細かいパーツの端々が曖昧になってしまうことがあるので、気になった時には最後にスポンジを使って馴染ませる一手間が必要です。

最も気をつけて頂きたいのが力加減。キノコタイプのブラシは基本的に薄付きになりますので、「あれ?あんまり付かないな…」と思って、グイッと力を入れてしまいがち。そうすると、ムラ付きしてしまうだけでなく、肌へのダメージもありますので、優しく優しくフンワリと。力を抜いて下さいね。



使用上の注意点




これは、言わずもがな「ちゃんと毎回きれいに洗ってね!」というのが最大の注意点です。スポンジも同様ですが、ファンデーションを塗るアイテムは、常に綺麗な状態をキープしましょう。もちろん衛生面においても大事ですし、洗わずに使っていると、ベースメイクの仕上がりも日に日に厚ぼったくなってきてしまうんです。ですので、これは基本ですが、とっても大事なこと。ブラシは使ったらその都度洗っておきましょう。

お勧めブラシクリーナー(ページ下部)







※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら