LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

ブルーの服の時はブルーメイクが正解?不正解?

以前、当スタッフが担当したメイクレッスンのお客様のお話。
 
「青い服の時は青のアイシャドウ、
黒や茶系の服装の時は、ブラウン系のアイシャドウを使います。」
 
というお客様。
 
 
そして、実際にお持ちくださった
普段お使いのお化粧品を見せて頂くと、
 
青系のアイシャドウは、ほぼ新品状態で、
逆に、ブラウン系のアイシャドウはほとんど無くなっています。
 
 
「青が好きで服もメイクも買ったんだけど、
そう頻繁に着るわけじゃないし・・・」
 
 
確かに。
READ MORE

「明るめの肌〜暗めの肌」から考える似合う色

使う色を選んでいくには、
様々な考え方があります。
 
パーソナルカラーで選ぶのも1つですし、
色が持つイメージを優先して選ぶのも1つ。
気分で選んだり、
シチュエーション優先で選ばなければならないことも、あります。
 
 
このように、様々な方向性から、
色を選ぶことができるので、
言い方を変えれば「1つの方法に縛られる必要はない」とも言えます。
 
 
 
パーソナルカラー診断をすると、
「あなたにはこのような色が似合う」
という情報を教えてくれますが、
 
それを知ったがために、
逆に使える色が狭まってしまって、
楽しめなくなったという方も、やはりいます。
 
似合う色・似合わない色以前に、
楽しめなければ、元も子もありません。
 
READ MORE

メイクの色合わせ・トーンを合わせるという考え方

今日は「メイクの色合わせ」について、
ちょっとした考え方をお伝えしていきたいと思います。




アイシャドウの配色や、
アイシャドウ、チーク、リップ、それぞれの色合わせなど、
なんだか難しそうで、自分にはよくわからない・・・


そう思っている方は多いと思います。




配色方法は、
「同系色でまとめる」とか、
「グラデーションにする」とか、
色々な考え方がありますが、


その中でも今日は「トーンを合わせる」というテクニックについて、
触れていきます。



READ MORE

定期的にお肌の色、チェックしてる?

今年4月で、当スタジオがオープンして、
10年目を迎えます。


オープン当初、23歳だった私も、33歳に。
早いような長いような・・・。


さて、こうして長くスタジオ運営をしていると、
お客様との付き合いも、当然長くなります。


自己流に戻らないように、
定期的にメイクレッスンを受けにいらっしゃる方もいます。


そのように定期的にお越し下さる方を見ていると、
やはり時期によってお肌の色(くすみ具合なども含め)、
首の色が変化していることに気づきます。


READ MORE

大人の目元の悩みを解決する春アイメイク

今日は、読者様から頂いたご質問に、
お答えしていきたいと思います。


先週、数日違いで、頂いたご質問が2つありました。
その2つのご質問は、内容こそ違うのですが、
回答を通してお伝えしたいことに共通点があるので、
まとめてお答えしていきたいと思います。


まず、ご質問1件は、こちら。


READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP