LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

朝、時間が無くても『ココ』だけは省かないで!

どんなにメイクが大好きで、
どんなに毎日オシャレをしている人でも、
 
たまーに、どうしても時間がない!
という日はあるのではないでしょうか。
 
そんな時、
「ここだけは省いちゃいけない」という、
優先順位が頭に入っていると、
 
とりあえず「省くと『損』をする部位」を
省かずに済むものです。
 
 
 
 
省くと損をする部位。
これ、どういう意味かと言いますと。
 
 
READ MORE

フェイスパウダーの裏技!

フェイスパウダー。
粉おしろいとも呼びます。
 
この使い方、基本に忠実に使うとなると、
 
・蓋をあける。
   ↓
・中蓋に開けられている数箇所の穴から粉を出し、
 付属のパフにつける。
   ↓
・パフを揉む。
   ↓
・お顔に付ける。
 
という手順だと思います。
 
 
きっと、そのように使われている方がほとんどでしょう。
 
もちろん、それは間違いではないのですが、
もっと画期的に使うことができる裏技を、
今日はご紹介していきます。
 
 
 
この方法をすると、
メイクレッスンなどにいらっしゃったお客様の多くが、
 
「へぇ〜、そうやって使うんですね〜、知らなかった!」
というリアクションをされます。
 
READ MORE

濃い(暗い)色を薄くする2つの方法

例えば、真っ赤な口紅があったとします。
これをそのまま塗ると、
ちょっと派手な感じがして勇気が出ない・・・
でも使わないのはもったいないから、
どうにか色を薄くして使えないものか・・・
 
 
そう考えた時、
赤い口紅をどう薄くするか、
大きく分けて2通りの方法に分かれてきます。
 
 
 
READ MORE

マスカラをマスター!こんな失敗していませんか?

マスカラを塗る作業。
とりあえず、なんとなく、ササっと。
 
そうして、まぁなんとなくまつ毛が濃くなったかなーで終わる。
 
でも、よくよく見てみると、
ダマになっている・・・
皮膚にも付いている・・・
 
思い当たる点はございませんでしょうか?
 
 
 
まつ毛は、女性らしさを表す大事なパーツです。
なんとなく、とりあえずマスカラを塗るだけだと、もったいない!
 
ぜひ、美しいまつ毛メイクができるよう、
マスカラテクニックをマスターしましょう。
 
 
READ MORE

最低限守るべきメイクの手順

メイクの手順には様々な説があります。
どの手順にもちゃんと理由があるので、
どれが間違いで、どれが正しいというのは、
一概に言えなかったりもします。
 
 
例えば、眉毛が先か、アイメイクが先か。
これも、どちらが先でもOKです。
 
目安としては、
ナチュラルメイクを仕上げるなら眉が先。
華やかメイクを仕上げるならアイメイクが先。
 
しかし、個人個人の慣れもありますので、
さほど強く気にする必要はありません。
 
 
 
また、リップが先か、チークが先か。
これも、どちらが先であってもOKです。
 
目安としては、色味が鮮やかな方を先に塗ると良いでしょう。
赤味の強い口紅を使うなら、そちらを先に。
濃いめにチークを入れたいなら、そちらを先に。
 
 
 
このようにして
「どちらでも大丈夫」という部分もあります。
 
しかし逆に、
ここだけは守った方がいいという部分もあるのです。
 
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP