LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「チークの左右がどうしてもズレる!」

読者様から頂いたご質問はコチラ
 
***
いつもメルマガ楽しみにしています。
この企画も「へぇ~、いろんな質問があるんだなぁ」と感心しつつ、
「なるほど!」の回答にも毎回目からウロコ!!で
勉強させていただいております。
 
で、私も思い切ってお聞きしようと思い、
こうしてメールさせてもらってます。
 
実は、チークが左右ずれているようなんです。
パウダーのチークを、
一時期流行ったリス毛の熊野筆で使っています。
 
仕上がりを見ると、何となくバランスが悪く、
何かコツがあれば教えていただきたいです。
 
既出の質問だったらすみません。
よろしくお願いいたします。
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。
READ MORE

読者様Q&A「日中、メイクしたお肌をどうやって潤す?」

《ご質問内容》
 
これからの時季にいつも感じているお悩みポイントのご相談です。
 
暖房のきいた室内にいると、
お肌がものすごく乾燥するのですが、
 
メイク(ファンデーション)をしているときに
どうしても保湿したいときにはどのような方法がベストでしょうか?
 
パウダーで仕上げているお顔の上から
保湿クリームを乗っけてもよいものか?と思いながら、
これまではそうしてしまっています。。。
 
クリーム系でよいのか?といったテクスチャーのこと、
そして保湿の仕方(そもそもメイクの上からつけてもよいのか??等々・・)
御指南いただけますと幸いです
 
よろしくお願いいたします
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
READ MORE

読者様Q&A【化粧品にどのくらいお金をかける?】

《ご質問内容》
 
寺長根先生こんばんは。
いつもメルマガを楽しく読んでいます。
 
お化粧品の流行と年間予算の立て方について質問です。
 
毎シーズンごとに新色が出たり、
季節ごとに雑誌ではアイシャドウや美容液の新商品が紹介されますよね。
ですが私にはそれが負担です。
 
アイシャドウを買い換えるとなると、
口紅やチークも揃えないとちぐはぐになってしまいます。
 
お化粧をしたらクレンジングもきれいにしないと肌も傷みます。
 
ドラッグストアで自分で色を選んで買うと失敗してしまったり、
かと言って店員さんのアドバイスが欲しくてコスメカウンターにいくと、
前回にたまたま頑張ってたくさん買ったときなどは、
今回もたくさん買わざるを得ないような雰囲気になってしまい、
経済的に厳しいときもあります。
 
お化粧も服に合わせないとダサくなるような気がして、
楽しいはずのおしゃれが辛くなります。
 
皆さんどれくらいお金をかけているんだろうと思います。
クレンジングと美容液とフェイスパウダーには
お金をかけるべきだと思っているのですが……。
 
お金の話は人に聞きづらくてとても悩んでいます。
流行との上手な付き合い方、
お化粧品を買う上での上手な予算の立て方などが知りたいです。
 
お忙しい中最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしくお願い申し上げます。
 
悩める読者より
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
READ MORE

読者様Q&A「凸系ニキビのコンシーラーカバー」

《ご質問内容》
 
いつも楽しみにメールマガジンを拝読しています
さっそくですが質問です
 
吹き出物などをコンシーラーで隠す際のコツを
もう一度、おしえていただきたいです
 
吹き出物に、濃い目にスポットでコンシーラーを載せ
軽くスポンジで、周りをぼかす
 
どうもうまくいきません
 
塗ったところが目立たなくなるまで
周りをぼかしている中で、
まだ目立つからと、さらにぼかすと、
吹き出物の頂点にもスポンジが
たくさん接触しすぎて?(=コンシーラーがはがれ?)
赤味や凹凸感があらわれてくる
そんな状況です
 
隠せているかどうかの判断は、
遠くから鏡にうつる自分を見て判断する方がベターでしょうが
 
READ MORE

崩れ方から検証するメイク崩れの原因

メイク崩れ。
これって本当にストレスですよね。
 
 
忙しくてメイク直しができなかった日は、
「あ、今テカってるかも・・・」と心配になったり、
 
お手洗いで鏡を見た時に、
下まぶたが真っ黒になっていたりしたらガックリ。
 
「こんな顔で人と話してたの〜!?」
 
なんていう経験は多くの方があるのではないでしょうか。
 
 
 
メイク崩れと一言で言っても、原因は様々。
何が原因でメイク崩れが起こっているのか、
「崩れ方」から検証をしてみましょう。
 
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP