LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

アイメイクが先か、眉メイクが先か。

こんな感じの表題で、
以前にも書いたことがありますが、
今日は違う目線もプラスして、お話していこうと思います。
 
 
アイメイクが先であっても、
眉メイクが先であっても、
 
どちらも間違いではなく、正解です。
 
長年の習慣もありますから、
無理に変える必要もありません。
 
 
ただ、いろんな視点から考えると、
「こういう時は、こっちが先の方がベター」
というのがあります。
 
 
それを、ご説明していきましょう。
 
READ MORE

隙間を埋めるのはリキッドで!

年齢を重ねて、まぶたがたるんできたり、
まつ毛が減少したりしてくると、
どうしても目の縁(フレームライン)が弱くなってしまい、
若い頃はあったはずの目力、目のぱっちり感が損なわれ、
なんとなくポヤっとした感じの目元に見えてしまいます。
 
そこでよく雑誌なんかにも書いてあるのが、
「まつ毛の隙間をアイライナーで埋めましょう」
というテクニック。
 
 
もうこのフレーズは耳にタコができるくらい聞いたけど、
実際のところ、まつ毛の隙間を埋めるなんて出来ない!!
てゆうか、まつ毛の隙間って何?どこ?
 
という声も、よく聞きます。
 
READ MORE

ニキビをキレイにカバーするコツ

本日は読者様より頂いたご質問を
取り上げていきたいと思います。
 
 
***
 
メイクをする際、クライアント様に
赤いニキビやニキビ跡などの肌トラブルがあった時、
どのようにメイクされているのでしょうか?
 
コンシーラー等々で隠すとは思うのですが、
何かコツはありますか?
 
実は、私も肌のトラブルが多く
赤いニキビ様が出来てしまったり。
 
いつもコンシーラーで部分を隠していますが
隠した境目が上手くいかなかったり
夕方浮いてきてしまったりと
厚塗りファンデーションもイヤですし
プロの方はどのようにされているかと思いまして!
 
宜しくお願いします。
 
***
 
 
 
 
それでは、お答えして参ります。
 
READ MORE

描いているうちに、いつも眉が太くなってしまうという方へ

メイクレッスンにいらっしゃるお客様の中でも、
最も多く伺うのが「眉メイクの悩み」です。
 
太眉トレンド真っ最中の時は、
左右を整えようとして、
少しずつちょこちょこ描きたしていって太くなったとしても、
「まぁ流行りだから、いっか!」となったものの、
 
太眉トレンドが去った今、
太めの眉だと「変」とまではいかなくても、
「あ、太い眉だ」という印象を持たれてしまうかもしれません。
 
流行と反対のことをすると、
それが変じゃなくても、
なんとなく目に留まってしまうのです。
 
READ MORE

商品名を気にせず、使いまわしてみる。

うちのスタジオのメイクブースには、
お客様が座る席の前に、
まず80色のカラーパレットが、
でんっと置いてあります。
 
初めていらした方は、
このカラーバリエーションに驚く方も多いです。
 
「わぁ〜、色がいっぱい!」と、
テンションが上がる方も多いです。
 
 
そして、メイクを進めていく途中で、
ふと疑問に思われるのです。
 
「この80色のパレットって、何用なんだろう・・・」と。
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP