大地真央さんのメイク・徹底分析〜年齢を感じさせない若々しいメイク



宝塚時代から今に至るまで、何年経っても変わらない美しさをキープしている大地真央さん。ここ最近はアイフルやUQモバイルなどのCMでもよく見かけますが、コミカルでチャーミングな雰囲気もあって、とても魅力的ですよね。

今回は、還暦を超えても美しく若々しい大地真央さんのメイクを徹底分析していきたいと思います。



■大地真央さんのベースメイク



年齢を感じさせない大地真央さんの美肌のポイントは、何といっても「ハリ感」です。ハリのあるふっくら感が、若々しさと女性らしさを増長しています。パウダーファンデやクッションファンデ等で手早くパッと仕上げるのではなく、リキッドファンデーションやクリームファンデーションで、丁寧にしっかりとベースメイクを仕上げていると思われます。

年齢を重ねると、頬やこめかみが痩せて窪んでしまい、老け顔に見える大きな要因となってしまいますので、ハリ感・ふっくら感はとても大事な要素なんです。ベースメイクを丁寧に仕上げるだけで、ちゃんとふっくら感が出ますので、ベースメイクは絶対に手抜きせず、メイクの中で最も時間と手間をかけるくらいの意識でいましょう。フェイスパウダーも省かずに丁寧に。ふっくらとしたお肌の質感は、フェイスパウダーによるところも大きいのです。

また、大地真央さんのハイライト使いもとても効果的で、ハリ感をより強調させています。パールの強いハイライトを使ってしまうと、肌や骨格の凹凸を目立たてせしまうので、必ずセミマットなタイプ使いましょう。

大地真央さんのハイライトは、目の周りなど顔の中心部分に広く入っていることが多いようです。加齢によって窪んでしまう部分をふっくらと見せることで、より若々しい印象に仕上がりますし、スポットライトが当たっているような洗練された垢抜けた印象にも繋がります。



■大地真央さんの眉メイク



最近の大地真央さんの眉は「眉山高めの短めアーチ型」であることが多いようです。

「アーチ・曲線」が持つ女性らしくチャーミングなイメージと「高めの眉山&短め眉」が持つアクティブでハキハキとしたカッコいいイメージ。その両方を兼ね備えている大地真央さんの印象にピッタリですね。

ノーメイクの写真を見ると元の自眉も綺麗ですが、ペンシル+パウダーで隙間なくきっちり描いた「しっかり眉メイク」のことが多いです。そして、その眉毛を前髪で隠したりせず、きちんと見せているんですよね。短めでカールしていたり、オールバックで額全開だったり。

眉毛を見せることで表情や感情がよりハッキリと分かり、意志のある印象に見えます。眉メイクも怠らず、大地真央さんのように眉毛を出して明るく見せていきましょう。

特にマスク時代である今、前髪で眉毛を隠してしまうと、前髪&マスクで顔の半分以上が隠れることになり、暗い・意思が伝わらない、といった負の印象を与えてしまう可能性もあります。



■大地真央さんのアイメイク



大地真央さんのアイメイクのポイントは、まつ毛を強調させているのと、目を丸く見せていることです。

アイラインを上下まぶた両方に引いて、まつ毛の密度が濃く見えるようにしていたり、下まぶたのアイラインを、粘膜よりもやや下側(外側)に引いて、目の縦幅を強調させています。ブラウンではなく、黒やダークブラウンなどハッキリとした色を使っているので、目力もかなり出ていますね。まつ毛もパッチリしているので、ビューラーとマスカラもかなり入念に、そして丁寧に仕上げていると思います。付けまつ毛を使われていることも多いようです。

髪の毛、眉毛、まつ毛といった【毛】は、少ないとやはり老けて見えてしまいます。メイクで補えるのは眉毛とまつ毛なので、毛のメイクはきちんとするのがポイントです。(余談ですが、最近のアイフルのCMの画像などを見ていると、おそらく髪の毛も描き足しています。)

大地真央さんの上まぶたには窪みがあるのですが、明るいベージュ系のアイシャドウを乗せてふっくらと見せたり、逆に窪みに沿ってダークカラーのアイシャドウを乗せてダブルライン風にしたりと、日によって変えています。
まぶたの窪みはコンプレックスとして捉えている方が多いですが、彼女のようにそれを活かしたメイクもアリ。ぜひ真似してみてくださいね。



■大地真央さんのリップ



大地真央さんのリップは、ヌーディーなベージュ系などではなく、血色感がちゃんと分かるくらいの赤ピンクやピンクベージュなどがほとんどで、きちんと塗っている感を出しています。グロスなどを使ってツヤ感を足していることも多く、血色感+潤いのある唇が、大地真央さんの若々しさをより引き立てていますね。

マスクの場合、グロスは不向きですが「マスクを外すと急に疲れ顔…」なんてことにならないように、色味はきちんと塗っておきましょう。口紅を塗った後にティッシュオフをしておけば、さほどマスクにも付きません。



■大地真央さんのチーク



こちらもリップ同様、ピンク系のチークを丸く広めに乗せていることが多いです。
笑った時に、一番高くなる頬の中心部分がツヤっぽく見えるので、おそらくツヤの出るチークを使っているか、もしくは通常のチークの上に、ツヤの出るハイライトパウダーを上から重ねているか、だと思います。

お顔全体をパールでギラギラさせるのではなく、頬だけを部分的にツヤっぽく仕上げると、ふっくらとしたハリ感もより強調され、一層若々しいお肌に仕上がります。



■まとめ



大地真央さんのメイクは、【ふっくらとしたハリ感】【頬の部分的なツヤ】【目の縦幅を強調したチャーミングなアイメイク】といった、若々しく見えるポイントが、しっかり取り入れられています。

ベースメイクは丁寧に仕上げてハリ感を出し、ツヤは頬の部分使いで効果的に。眉毛やまつ毛の「毛の密度」を増やして若々しく、目の縦幅を強調させてチャーミング。リップやチークで血色感とツヤ感をプラスして、と、大人世代の悩みを解決してくれるメイク術がギュッと詰まった大地真央さんのメイク。是非皆さんも真似して取り入れてみてくださいね。

大地真央さんのお顔立ちは「上心顔(面長)」で「内心顔(左右の目が近い)」タイプなので、元のお顔立ちが持っているイメージは「大人っぽい・知的・行動的・強さがある」という分類ですが、それらをしっかり活かしている時もあれば、逆にチャーミングに仕上がっている時もある。

おそらく、ご自身のお顔立ちをよーく研究されて知り尽くしているからこそ、生かすこともカバーすることも出来るのではないかと思います。自分自身を客観的に見る機会を増やし、自分をよく知ることは、やはり大事な過程なんですね。






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」




カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!