LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

メイクワードで検索

若々しい顔立ちに近づけるなら、○○の真似をしてみよう!

若返りメイク、若々しく見えるメイク。
そのポイントは、たくさんあります。
 
使う色もそうですし、
トレンドを意識するのも、そう。
 
以前にお伝えした通り、
まつ毛や眉毛などの「毛」をちゃんと活かすことも大事ですし、
湿度、つまりツヤ感を意識することも忘れてはいけません。
 
そして今日はそれらに加え、
若々しく見える「顔立ち」のお話をしていこうと思います。
 
 
 
続きを読む

貴女に絶対マッチするポイントメイクの色 〜唇の皮膚の色が教えてくれること〜

『ナチュラルメイク』と聞いて、
思い浮かべるメイクは、どんなメイクでしょうか?
 
素肌っぽいベースメイク。
いじりすぎていない眉。
キラキラギラギラしていないアイメイク。
あざとくないチーク。
つやつやてかてかしていないリップ。
 
きっと「やりすぎていない感」があるメイクを思い浮かべる方が多いでしょう。
 
 
 
ただ大事なのは、それでいて尚且つ美しいかどうか、です。
続きを読む

昔入れたアートメイクをなんとかしたい!

『もっとこうなれば良かったな・・』
『こんなはずじゃなかったのに・・』
『なんとなく今の流行と違う気がする・・』
 
昔アートメイクを入れた方の中で、
このように感じている人は少なくないようです。
 
時が経つにつれて、
お顔の脂肪、筋肉の形状は変化しますし、
メイクのトレンドも変わります。
 
さらに、アートメイクの墨色も変化しますので、
入れた直後は綺麗だったのに、
なんだか今は赤っぽく変色している・・・という方も多いのです。
 
レーザー治療などで消去することができたとしても、
それもちょっと怖い・・・
続きを読む

目元の印象チェンジ!シャドウラインに挑戦!

アイラインは基本的にアイライナーで引くものですが、
アイライナーの代わりにアイシャドウを用いることで、
アイライナーには出せない、
ソフトな雰囲気を出すことができます。
 
 
また、アイライナーよりもアイシャドウの方が、
カラーバリエーションが豊富なので、
 
カラーラインを引きたい時にも活躍してくれるのが、
シャドウライン。
 
まさに今年のトレンド。
 
アイラインを楽しむという意味で、
アイライナーだけでなく、
シャドウラインにトライするのも旬なんです。
続きを読む

コントゥアリングメイクって何?

皆さんは、
「コントゥアリングメイク」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。
 
もともと、コントゥア(コントゥーア)というのは、
日本ではシェーディングのことを意味するのですが、
 
今年に入ってから、このシェーディングを効果的に効かせた
「コントゥアリングメイク」というのが、
ややトレンド味を増してきています。
 
 
影を入れるのがトレンドというよりも、
顔立ちのメリハリをしっかりと表現したメイクがトレンド、
というように捉えた方が間違いが無いのですが、
 
ハイライトよりも、このシェーディング、実は結構難しいのです。
 
 
 
続きを読む

朝、時間が無くても『ココ』だけは省かないで!

どんなにメイクが大好きで、
どんなに毎日オシャレをしている人でも、
 
たまーに、どうしても時間がない!
という日はあるのではないでしょうか。
 
そんな時、
「ここだけは省いちゃいけない」という、
優先順位が頭に入っていると、
 
とりあえず「省くと『損』をする部位」を
省かずに済むものです。
 
 
 
 
省くと損をする部位。
これ、どういう意味かと言いますと。
 
 
続きを読む

チーク選びに大事なのは色だけじゃない!質感も吟味して

よく、お客様から、
「私はどんな色のチークが似合いますか?」
というご質問をいただくことがあります。
 
チークというのは、ポイントメイクの中で、
最も広い面積である「頬」に着色するもので、
どんな色味のものを選ぶのかというのは、とっても大事です。
 
しかし、色味だけではなく、
「質感をどうするか?」ということも、
同じくらい大事なんです。
 
 
ですので、お客様にアドバイスをする際には、
「明るめのピンク系で、マットなタイプ」とか、
「オレンジ系で、ややパールが入っている感じ」というように、
色味だけでなく、質感についても加えてアドバイスをしていきます。
 
 
 
続きを読む

気付いたらマロ眉!にならないための眉キープ術

せっかく描いた眉毛も、
気がつけば消えてしまっていて、マロ眉になっている・・・
という経験をお持ちの方は多いと思います。
 
特に、眉尻の毛が少ない方に起こりやすい現象なのですが、
描いた眉毛が消えてしまう原因というのは、
大きく3つに分けることができます。
 
ということはつまり、対策も3つある、ということですね。
 
 
 
ただ単に、
「消えない!」と書かれている商品を買うだけではダメ!
ということなんです。
 
ちゃんと原因を探りましょう。
 
 
 
続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP