LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

メイクワードで検索

つり目メイク、たれ目メイクはイメージ効果だけじゃない

アイラインの目尻を上げてキリッと。
アイラインの目尻を下げてキュートに。
アイメイクをつり目にするか、タレ目にするか、
どっちにしようか考えるときって、
「キリッとしたいか、優しめにしたいか」
きっと、そのイメージ的なことを考えて、
決めることが多いと思います。
確かに、つり目メイクをすれば、
顔全体の雰囲気はキリッと、大人っぽく、
知的な雰囲気に近づけることができます。
そして、タレ目メイクをすれば、
顔全体の雰囲気は優しく、幼く、
可愛らしい雰囲気に近づけることができます。
しかし、つり目メイク・タレ目メイクがもたらす効果は、
実はそれだけではありません。
続きを読む

読者様Q&A「コントロールカラーの選び方が分からない!」

本日のご質問はこちら。
* * *
 
ベースカラーについての質問です。
色々な色が出ていますが、どれを選んで良いかわかりません
それぞれの効果、選ぶ目安を教えてください。
 
よろしくお願いいたします。
 
* * *
 
それでは、お答えして参ります!
 
ファンデーションの前に塗る下地の中でも、
肌色の補正に重点を置いたものを「コントロールカラー」と言います。
 
続きを読む

読者様Q&A【トレンドも意識した大人の眉毛の整え方】

それでは、早速本日のご質問。
 
***
 
眉について、ここ数年悩んでいます。
私は、現在アラフォー真っ只中!
 
メイクをし始めてから
眉カットハサミを使って
眉尻をメインに自分でカットをしながら
長年眉を書いてきています。
 
どちらかといえば眉が生まれつき太く
眉尻がボーボー?!気味で
カットしないと眉山がズレ
眉尻の最後がスーっと細くなりません。
眉の通り書くと眉尻が三角?みたいになります。
 
ただ年齢が上がるにつれ、このまま同じ眉の形では
なんとなくシックリいかない気がしてきていました。
 
眉にもトレンドがあるので、
なんとなく、細い時代には細め等々
自分なりに工夫してきたつもりなのですが、
 
アラフォーになってきて
トレンドを取り入れながら
眉をどんなふうに書いていったらよいか
悩むようになりました。
 
そこで、数カ月前から
眉の形を変えられるようにと決意し
眉カットを封印して、伸ばしました。
 
ただ今度は、伸ばしたはいいものの、
どのようにカットをしたらよいのか?
眉カットってプロの先生は
どんなふうに考えられているのかな~と。。
 
実際の眉の状態が分からないので難しいと思うのですが
眉カットや眉の書き方の
チョットしたコツがありましたら
教えて頂ければ嬉しいです!
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。
続きを読む

読者様Q&A【時間が経つと疲れて見えてしまうのはなぜ?】

それでは、早速本日のご質問。
***
 
いつもメルマガを楽しみにしています!
 
とても個人的な悩みというか、
対面しなければなんともいえないようなことだと思うのですが、
思い切って質問致します。
 
30代、デクスワークです。
特にメイクをしてから時間が経ったときなのですが、
疲れて覇気がなくどんよりしたように見えてしまいます。
 
自分なりに、顔は赤みがあるのに首は黄色なので、
首に合わせたファンデーションで黄ぐすみしているのだろうかと考え、
ベースメイクを試行錯誤しました。
 
赤みのファンデーションに変えたり、
首より少しだけ明るい色にしたり…
しかし、なかなかよくなりません。
 
乾燥肌で肌が荒れやすいのもあるかもしれません。
ベースメイク以外でも、
何か原因になりそうなことを教えていただけたら嬉しいです。
 
ふわっとした内容で申し訳ありません。
よろしくお願い致します。
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。
続きを読む

読者様Q&A「ベースメイクジプシーから抜け出そう!」

 
読者様から頂いたご質問はコチラ。
***
 
あい先生こんばんは!
 
以前、ほうれい線などの影へのアプローチが題材になっていましたが、
これに関連して質問があります。
 
実は先日ハンズでカゲケシパウダーの白を購入しましたが、
なかなか使いこなせずいます。
 
そもそもなんのために買ったのか、ということからですが、
昨年子供を出産し、時々写真を一緒にとってみるのですが、
 
やはり30数年の年の差は写真にはっきりでてきてしまい、
ピンクのすべすべお肌の横に、
自分の黄色く疲れたような顔で映るのが嫌で嫌で仕方がないのです。
 
そのために、
例えば目の下のクマにはコンシーラーを塗ってみたのですが、
時間が経つとパサパサでシワに溜まっていたり、
ではツヤが欲しいとクッションファンデにして、
パウダーはほっぺ以外につけてみたり、
クリームチークにしてみたり、
コンシーラーはやめて、
カゲケシパウダーで目の下の影を飛ばす努力や、
ほっぺに艶を出そうとしたり、
スキンケアから見直してみたり…
もう正直自分でも何が何だかわかりません。
 
もちろん、赤ちゃんのお肌になりたいとか、
20代に若返りたいとか、
そんな無謀なことは言いませんが、
せめて、横にいて恥ずかしくない、綺麗なママでいたいのです。
 
さて、こんな私はカゲケシパウダーをどう使えばいいのでしょうか?
それともそもそもアイテムを間違えているのでしょうか?
何かアドバイスいただけませんか?
 
切実なおねがいです。
どうかよろしくお願い致します。
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。
続きを読む

読者様Q&A「ほうれい線が気になります」

《読者様からお寄せいただいたご質問》
 
いつも楽しく読ませて頂いております。
この企画があるたびに送ってみたいと思いつつ、
なかなか実行に移せなかったのですが
今回思い切ってご相談させていただきます。
 
私は50代後半ですが、
ほうれい線と目の下のたるみが気になっています。
 
一生懸命にお手入れしているのですが、
なかなか効果がありません。
 
そこで、メイクで少しでも目立たなくできればと思うのですが、何かいい方法があれば教えて下さい。
 
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
***
 
それでは、お答えして参ります。
 
続きを読む

年齢を重ねたまぶたのアイメイク

当スタジオには、あらゆる年代の方がお越し下さいます。
 
 
今日も、メイクレッスンにいらしたお客様は、
50代、70代のお客様から、
お母様に連れられて中学1年生の子まで、
本当に幅広い方々がご来店されます。
 
やはり割合で言えば、
年齢を重ねた方の方が多いのですが、
 
中学生ならではのお肌の悩みや、
友達同士でお揃いで買うコスメの話や、
恋愛の話まで(笑)
私も聞いていて新鮮だったりします。
 
 
 
さて、今日は年齢を重ねたまぶたのお話。
メイクレッスンにいらっしゃるお客様の多くが、
悩んでいるポイントだったりします。
 
続きを読む

大人に必要なハイライトの箇所

メイクの仕上げに入れるハイライト。
 
ハイライトと言えば、
白っぽい感じのパウダーを、
「お顔の中で高く見せたい部分に入れるもの」
というのが基本的な認識かと思います。
(ベースメイク最中に入れる練り状のものもあります。)
 
 
もちろんこれは間違った認識ではなく、
ハイライトの基礎知識、です。
 
 
高く見せたい箇所と言えば、
・鼻筋
・額の中心
・顎先
 
などが基本の箇所です。
 
 
 
しかし、大人になると、
「高く見せたい部分」が実は増えるんです。
 
続きを読む

読者様Q&A「高齢の方に喜んでもらえるメイクを」

《ご質問内容》
 
こんばんは。はじめまして。
 
質問ですが、今、70代の母を介護しています。
今年に入ってから入院もしたのですが、
先月退院して、一時は30キロ代だった体重も、食欲が出てきて少しは太りましたが、
手や首、顔のシワがひどく外出をしたがりません。
 
以前は、お洒落でアクティブにあちこち出かけていたのですが、
今は年より老けて見えるし、お洒落もしません。
 
どうしたらいいんだろう。。。と悩んでいたところ、
寺長根さんのメルマガを見て、
メイクをしてあげたら、元気になるんじゃないかと思い、
質問させて頂きます。
 
お年寄りのシミ、くすみ、シワを改善した、
ハツラツに見えるメイクを教えてください。
 
美しくなれば、気持ちが変わる、気持ちが変われば、行動も変わる。
と、私は信じているので。。。
 
宜しくお願い致します。
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
続きを読む

Q&A 首のシワを目立たなくするメイク&マスカラの塗り足し問題

Q&A 読者様からのご質問コーナー
「首のシワを目立たなくするメイク&マスカラの塗り足し問題」
 
 
 
《 本日のご質問 》
 
こんにちは。
いつも、参考になるメルマガをありがとうございます。
2点相談させていただけますでしょうか。
 
 
<1つ目>
 
私は、今でこそあまりそういう問題がありませんが、
子供のとき〜若い頃には、ひじの内側や首など、
汗がたまるところに湿疹が出てしまって、
ひどくかゆい思いをしました。
 
そういった関係で、
若いときから首に横じわが何筋かできてしまっていました。
 
実年齢が若いときには、
そのしわはそれほど気にならなかったのですが、
現在(40代)になると、写真に写るときなど、
それで老けて見えてしまうように感じられます。
続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP