LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

メイクワードで検索

読者様Q&A「チークの左右がどうしてもズレる!」

読者様から頂いたご質問はコチラ
 
***
いつもメルマガ楽しみにしています。
この企画も「へぇ~、いろんな質問があるんだなぁ」と感心しつつ、
「なるほど!」の回答にも毎回目からウロコ!!で
勉強させていただいております。
 
で、私も思い切ってお聞きしようと思い、
こうしてメールさせてもらってます。
 
実は、チークが左右ずれているようなんです。
パウダーのチークを、
一時期流行ったリス毛の熊野筆で使っています。
 
仕上がりを見ると、何となくバランスが悪く、
何かコツがあれば教えていただきたいです。
 
既出の質問だったらすみません。
よろしくお願いいたします。
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。
続きを読む

読者様Q&A・就活メイクから紐解く『自分がどう見られたいのか』

《ご質問内容》
 
いつも勉強になるメールマガジンをありがとうございます。
早速質問です。
 
就活メイクについてです。
普段からメイクはあまりしません。興味はあります。
社会人になったらしたいと思って、
こちらのメールマガジンで勉強してます。
 
就活ではノーメイクはNGと聞きました。
でもどこまでメイクをしていいのか解かりません。
 
私はメガネもかけています。
眉毛は眉頭から眉尻まで
わりとしっかりしているのでそのままにしていますが、
 
友達には眉尻は細くしてみたらとか、
全体に濃すぎる(毛が多い)と言われます。
 
就活でも眉は整えるのでしょうか?
先生によっては自然のままでいいと言われます。
 
アイメイクはメガネなので省いてもいいのかと思いながら
アイシャドーは勧められたピンクを使っています。マスカラはしません。
 
就活の場合、チークは入れなくてもいいと言われ、省いています。
リップはアイシャドーに合わせてピンクを使っています。
 
メイクのせいではないと思いますが、なかなか内定がもらえず悩みます。
学生でお金もあまりないので、化粧品もたくさんは買えません。
就活メイクで必要なものと、省いていいものを教えてほしいです。
よろしくお願いします。
 
悩める19歳より
 
 
 
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
続きを読む

お悩み相談「チークでシミ・ソバカスが復活するのはなぜ?」

 
《本日のお悩み相談》
 
先生のメルマガで、チークはリップと同系色にするといいと教えていただいので、
リップがオレンジ系なので、チークもオレンジ系を買いました。
 
私はアラフィフでしみやそばかすがたくさんあります。
すると、チークがオレンジ系だとなんだかしみが目立つ気がするのです。
 
TV番組でメイク更年期という特集がありました。
それでは、私のような年齢のものは、
チークはピンクをおすすめしてました。
 
これに従うとリップはオレンジ系を止めて、
ピンク系にしたほうがいいのでしょうか?
 
 
 
《それではお答えしてい参ります》
 
続きを読む

盲点・そのお悩み、原因はベースメイクにあるかも?

 
当スタジオには、メイクのお悩みを解決すべく、
たくさんの方がマンツーマンメイクレッスンに訪れています。
 
様々な、本当に皆さんそれぞれのお悩みをお伺いするのですが、
「それ、意外と原因はベースメイクかも」ということが、
実は多かったりするんです。
 
もしかしたら、読者の皆さんにも、
当てはまることがあるかもしれません。
 
ぜひ、ご一読ください。
 
 
《こんなお悩みありませんか?》
 
・描いた眉毛が、いつのまにか消えてしまう。
・チークが夜になると薄くなっている
・時間が経つと、口紅の輪郭がよれている。
・アイメイクが上まぶたも下まぶたもヨレヨレ。
 
 
続きを読む

若返りの大事なポイント!手抜きチークはNG!

チーク。
 
メイクの最後のあたりに、
「とりあえず入っていればいいや」くらいの感じで、
ポンポン、と入れて終わっている方、
多いように感じます。
 
とりあえず頬に色が付いていればいいかな、
というような感じで。
 
 
 
しかし、チークというのは、
お顔の中で、最も広い面積に入れるもの。
 
どんな色を使うか、
そしてどんな風に入れるのか、
それがメイクのイメージ以上に、
若返りという観点で大きく影響を与えるのです。
 
続きを読む

チークが綺麗に入らないと悩んでいる方へ

定期的に、とある企業様へ出向いて、
新人スタッフの方へのメイク研修を行っているのですが、
 
その研修を行う前に、
事前に「特にどんなことを知りたいか」というヒアリングを行い、
集計をし、それをもとに研修内容を考えていきます。
 
 
今月も研修があり、
みなさんが事前に書いてくださったヒアリングシートを
見ていたのですが、あることに気づきました。
 
 
 
それは「チークが綺麗に入らない」と悩んでいる方が
多いということ。
 
続きを読む

チークブラシの動かし方・グリグリゴシゴシしていませんか?

顔の中で最も広い面積である頬。
 
その頬に色味をつけるセクションであるチークは、
メイク全体に与える影響がとっても大きいのです。
 
ですので、どんなに時間が無い!というときでも、
できれば省かずに入れてほしいポイント。
 
 
チークを省いて頬に色味がなくなると、
顔が大きく見えてしまったり、
元気が無く疲れて見えてしまったりと、
デメリットが多いのです。
 
 
続きを読む

チーク選びに大事なのは色だけじゃない!質感も吟味して

よく、お客様から、
「私はどんな色のチークが似合いますか?」
というご質問をいただくことがあります。
 
チークというのは、ポイントメイクの中で、
最も広い面積である「頬」に着色するもので、
どんな色味のものを選ぶのかというのは、とっても大事です。
 
しかし、色味だけではなく、
「質感をどうするか?」ということも、
同じくらい大事なんです。
 
 
ですので、お客様にアドバイスをする際には、
「明るめのピンク系で、マットなタイプ」とか、
「オレンジ系で、ややパールが入っている感じ」というように、
色味だけでなく、質感についても加えてアドバイスをしていきます。
 
 
 
続きを読む

クリームチークとパウダーチーク、どっちが良い?

クリームチークと、パウダーチーク。
こうして文字を見れば、
クリームとパウダーの違いだということが一目瞭然です。
 
しかし、実際の商品を見比べてみたときに、
意外とその違いに気付かず、
 
クリームチークなのに、
パウダーチークのように使っていたり、
パウダーチークなのに、
クリームチークのように使っていたり。
 
続きを読む

若返りも小顔もチークがポイント!〜 こんなNGテクニック、やっていませんか?

チーク。
とりあえず。
なんとなく。
ポンポン・・・ザザザザっと・・・

そんな風に入れているという方。
思い当たる方も多いはず。

朝、時間がない時は省いてしまうという方も、
きっといるでしょう。

しかし、表題の通り、チークというのは、
お顔の中で、最も広い面積に入れるものであり、
実はその存在たるや、とってもとっても大事なんです。

「若返りメイクも、小顔メイクも、チークがポイント!」
と言っても過言ではありません。

ですので、まずは省かない!

これ、大事です。

続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP