重要なお知らせ オンラインショップ会員のお客さまへ

COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

ベースメイクの塗りムラ原因・意外な落とし穴

本日も、読者様から頂いたご質問を
取り上げていきたいと思います。

今日のご質問は
「ベースメイクトラブル」に関するご質問です。



頂いたご質問はコチラ。

* * *

あいさんこんにちは。
いつも楽しくメルマガ、よませてもらっています。
今回聞きたいのはクマを隠すメイクについてです。

アプリコット系のコンシーラーがよいと聞き試してみたのですが、
なんだか馴染み悪く、粉がボソボソういた感じになってしまいます。

保湿が足りないのかと念入りに保湿してみたのですが、
夕方頃になるとなんだか残念な状態に…

粉がボソボソ浮いた感じは、
ベースメイクでも起きてしまうので悩んでいます。

リキッドファンデーションなども試してみましたが、
混合肌のため鼻のあたりがドロドロになってしまい断念しました。

長くなってしまいましたが、ぜひお力をかしてください!

追伸 私はあいさんのメルマガをきっかけにメイクを始めました。
初めは周りの態度が変わったことに驚いたり、
「なんか変」と言われてへこんだりしましたが、今では楽しくメイクをしてます。
周りからも「うまくなったね」と褒めてもらえました。
あいさんのメルマガに出会わなければ、
「何も分からないから」とメイクに消極的なままだったと思います。
とても感謝しています。ありがとうございます。
これからもお体に気をつけて、
楽しくて為になるメルマガをお願いします。

* * *

ご質問ありがとうございます。

このメルマガが、
こうして読者様のお役に立っていることが分かると、
とってもとっても嬉しい気持ちになります。
これからも書き続けますので、
ぜひこれからも参考にして頂ければ幸いです。

それでは、お答えしていきます。

順を追って紐解いてみましょう。

「クマをカバーするために、
アプリコット系のコンシーラーを使った」
  ↓
この選択肢は正しいと思います。

薄いクマであれば、
ベージュ系コンシーラーでもカバーできますが、

濃いクマであれば、
アプリコット系がお勧めです。

「しかし、なんだか馴染み悪く、
粉がボソボソういた感じに・・・」
  ↓
なるほど・・・。
確かにこの場合、おっしゃる通りに乾燥が原因という場合もあります。

しかし。

「粉がボソボソ浮いた感じは、
ベースメイクでも起きてしまうので悩んでいます。」
  ↓
コンシーラーを塗った目元だけでなく、
お顔全体でも起こっている現象ということは、
使っているアイテム同士の「相性」が原因である可能性が高いです。

さらに、

「リキッドファンデーションなども試してみましたが、
混合肌のため鼻のあたりがドロドロになってしまい断念しました。」
  ↓
ということは、現在お使いのファンデーションは、
きっとパウダーファンデーションですね。

上記の情報から予測しますと、
以下のような原因が考えられます。

まずは、前述の通り、使っているアイテムの相性が悪く、
塗りムラが発生し、当然目元にも同じ現象が起こり、
コンシーラーまでもが浮いてしまっているという可能性が高いです。

スキンケアで使用している化粧水や美容液、クリーム、
そして、日焼け止めや下地など、
お肌に乗せるもの同士の相性が合っていないのではと予測します。

例えばですが、

こってり保湿タイプの固めのクリームを塗ったあとに、
シャカシャカ振って使うタイプの日焼け止めを重ねていたり、

乾燥を気にしてオイル系のスキンケアを塗った後に、
毛穴カバータイプの下地を塗ったり。

これらは一例ですが、
違うメーカーの物を組み合わせてベースメイクを仕上げる時は、
相性の良し悪しを、きちんと確認する必要があるのです。

手の甲に塗り重ねてみて、
塗りムラができないか、
分離しないか、
ダマダマが発生しないか。

今一度、使っているアイテム同士の
「相性」を確認してみて下さい。

そしてもう1つ。
パウダーファンデーションを塗る時に、
スポンジを「こすって」いませんでしょうか。

肌に対して、スポンジをこすりながら塗ると、
せっかく相性の良いアイテムを使っていても、
塗りムラを発生させてしまうことがあります。

目元も然りです。

こすらないように、ぽん、ぽん、と、
優しく抑えるように塗っていきましょう。

相性を確認して頂き、
尚且つ、ファンデーションを優しく置くように塗る。

上記の2点を、まずは試してみて頂ければと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP