LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「ベースメイクジプシーから抜け出そう!」

 
読者様から頂いたご質問はコチラ。
***
 
あい先生こんばんは!
 
以前、ほうれい線などの影へのアプローチが題材になっていましたが、
これに関連して質問があります。
 
実は先日ハンズでカゲケシパウダーの白を購入しましたが、
なかなか使いこなせずいます。
 
そもそもなんのために買ったのか、ということからですが、
昨年子供を出産し、時々写真を一緒にとってみるのですが、
 
やはり30数年の年の差は写真にはっきりでてきてしまい、
ピンクのすべすべお肌の横に、
自分の黄色く疲れたような顔で映るのが嫌で嫌で仕方がないのです。
 
そのために、
例えば目の下のクマにはコンシーラーを塗ってみたのですが、
時間が経つとパサパサでシワに溜まっていたり、
ではツヤが欲しいとクッションファンデにして、
パウダーはほっぺ以外につけてみたり、
クリームチークにしてみたり、
コンシーラーはやめて、
カゲケシパウダーで目の下の影を飛ばす努力や、
ほっぺに艶を出そうとしたり、
スキンケアから見直してみたり…
もう正直自分でも何が何だかわかりません。
 
もちろん、赤ちゃんのお肌になりたいとか、
20代に若返りたいとか、
そんな無謀なことは言いませんが、
せめて、横にいて恥ずかしくない、綺麗なママでいたいのです。
 
さて、こんな私はカゲケシパウダーをどう使えばいいのでしょうか?
それともそもそもアイテムを間違えているのでしょうか?
何かアドバイスいただけませんか?
 
切実なおねがいです。
どうかよろしくお願い致します。
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。

 
いつもメルマガをお読みくださり、
誠にありがとうございます!
 
そして、ご質問をお寄せくださり、
重ねて御礼申し上げます。
 
影消しパウダーもお試し頂き、ありがとうございます!
 
 
「ベースメイクジプシー」つまり
「もうどうしていいのか分からない」という
同じようなお悩みを抱えている方は多いです。
 
メイクレッスンにいらっしゃる方も、
いろんなアイテムをたくさん持っているけど、
結局どうしていいのか分からない・・・。
 
そんな時は、お悩みを整理整頓し、
それに見合ったアイテムを整理整頓することが大事です。
 
 
まず、今の現状を整理整頓していきましょう。
 
・お肌全体のくすみがあるかどうか。
・くまがあるのかどうか。
・目の下の影があるのかどうか。
 
 
・お肌全体のくすみがあるかどうか。
→お子様の隣に並ぶと、お肌が黄色っぽく見えるとのこと。
「黄ぐすみ」があるのかもしれません。
 
黄ぐすみを最もクリアにしてくれるのは、
パープル系の下地です。
 
しかし、少しくらいの黄ぐすみでパープル系の下地を使うと、
パープルの色味が勝ってしまい、
かえって顔色が悪くなってしまうこともあるので、
扱いには要注意です。
 
ほんのり黄ぐすみをクリアにしたい場合は、
ピンク系の下地もおすすめです。
 
 
・くまがあるのかどうか。目の下の影があるのかどうか。
 
→明るい場所(光が当たった状態)で見ても
目の下が黒ずんでいる場合は、
「クマ」です。
 
しかし、明るい場所で見ると気にならない、
暗い場所で見ると気になるという場合は、
「影」です。
 
これを見極めることはとっても大事です。
 
クマにはコンシーラーが必要で、
影には影消しパウダーが必要。
 
これが逆になってしまうと、
あまり良い結果にはなりません。
 
 
まずは上記のことをちょっと思い返して頂いて、
整理整頓していきましょう。
 
 
 
そして、気になったのがクッションファンデについてです。
これは、特徴としては、ツヤを出すのが得意なアイテムです。
ですので何よりツヤが欲しいなら良いのですが、
くすみカバー、シミやソバカスなどのトラブルカバーを求める場合は、
あまり適しません。
 
その場合は、きちんとカバー力のあるファンデーションを使いましょう。
 
 
フェイスパウダーは、必要以上に省きすぎないように。
フェイスパウダーは乾燥を招くと思われがちですが、
ベースメイクの「蓋」です。
 
確かにフェイスパウダーをしないことで、
常に潤った状態見せることはできるかもしれませんが、
 
その代わりに
「ベースメイクがシワに溜まる」
「ファンデーションがよれる」
「時間とともにくすみが生じる」
というリスクが生じやすくなるのも事実です。
 
過剰に使う必要はありませんが、
お顔全体、きちんとフェイスパウダーで蓋をするのは、
大事な基本です。
 
 
影消しパウダーは、その上から使ってください。
お肌がサラサラの状態になっている上で使っていただくのが、
最も効果を発揮します。
 
 
ベースメイクの役割分担を明確に、
整理整頓をしましょう。
 
・下地・・・ファンデーションをくっ付ける接着剤の役割
(+@ くすみカバーや毛穴カバーなどの第二の役割がそれぞれある)
 
・ファンデーション・・お顔全体の肌色を補充し、背景色を整える。
 
・コンシーラー・・・クマならクマ用、シミならシミ用、
トラブルに合わせて使うアイテムを変え、
ファンデーションでカバー仕切れないトラブルカバーに使う。
 
・フェイスパウダー・・これまでに塗ってきたものに蓋を閉める。
そうすることで崩れを防止し、長時間持つようになる。
 
・影消しパウダー・・フルメイクの最後に使うハイライトパウダー。
特に目の下(目尻~目頭~小鼻の横)をつなぐ
三角形ゾーンに使って頂きたいアイテムです。
 
 
 
 
少しでもお役に立てれば幸いです!
 
 
*****************
 

Ai TERANAGANE 全国展開中

取扱店一覧やワークショップ・タッチアップ入店情報はこちら
 

メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中

メイクのお仕事に興味がある方へ。寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ・資料請求は下記まで。
初心者向けの入門編「プライマリーコース」も2019年より新設。
資料請求はこちらのページ最下部から
 
 
 
 

ビギナーズメイクレッスン2day’s・札幌限定

 
このレッスンでは講師も一緒にすっぴんになり、基本の「き」からメイクレッスンを行います。1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、もう一度、基本から習い直したいという方。

 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。必要なアイテムは教材として、それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。教材はフルメイクに必要な15点セットです。
 
受講料 69876円 ※教材費(37476円)含む
 
■お申し込み
こちらからメールにて承ります。
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号、受講希望日を複数ご記入をお願いします。受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
(札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 

札幌のスタジオではメイクレッスンだけでなく、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
結婚式や同窓会等に行かれる際や、写真撮影前などにぜひ。

http://ai-teranagane.jp
 
 
 
 
************
 

『メイクアップ人生』

発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
オフィシャルホームページ
オンラインストア
メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
「Ai TERANAGANE」facebookページ
「メイクアップ人生」facebookページ
寺長根 愛 facebook個人ページ
「Ai TERANAGANE」Instagram
「寺長根 愛」Instagram
「Ai TERANAGANE」Twitter
「寺長根 愛」Twitter
 
**********

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP