LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

昔のアイシャドウパレットはミックス使いを。

アイシャドウパレット。
何年前に買ったか分からないくらい古くても、
なんかまだ使えそうで、
いつか使うんじゃないかと思って捨てずにいるけど、
でも実際は全然使っていない。。。
 
そんなアイシャドウパレット、
引き出しに眠っていたりしませんか?
 
 
 
パウダーの表面が油膜で固まっていたり、
あきらかにボロボロボソボソ、
様子が変わってしまったものは、
勇気を持って破棄することをお勧めしますが、
 
特段、見た目に問題がなく使えそうなものは、
ちょっと工夫した使い方で復活させてみましょう。
 

 
 
昔のアイシャドウパレットって、
同系色でまとめられたものが多いんです。
 
例えば、
・水色
・ブルー
・ネイビー
 
とか、
 
・黄緑
・緑
・深緑
 
とか。
 
これを、薄い色から順番に重ねましょう、
というのがベーシックな使い方だったのですが、
今、こういう同系色グラデーションのアイメイクをすると、
ちょっと古く見えてしまう傾向があります。
 
なので、そういった使い方は、お勧めしません。
 
 
 
このような同系色グラデのパレットは、
もはや一緒に使うものとして捉えず、
1色1色を独立させた「単色使い」をすることをお勧めします。
 
パレットに収まっているからといって、
同時に使わなきゃいけないわけじゃないのです。
 
どれか一色をピックアップして、
それだけを使って単色で仕上げる。
 
その方が古く見えず、
今でも問題なく使える方法です。
 
 
 
そして、もう一つはパレットをミックスさせて使う方法。
 
 
単色でグラデーションを作るのが難しいから、
何色か重ねたい・・・という方は、
同系色で重ねるのではなく、
同系色じゃない色を重ねていきましょう。
 
 
「え、そんなことして大丈夫?」と思われるかもしれませんが、
濃淡さえ付いていれば、大丈夫です。
 
むしろ、その方が今っぽい仕上がりになります。
 
 
 
 
例えば。
 
1色目 水色
2色目 深緑
 
とか。
 
1色目 黄緑
2色目 ネイビー
 
とか。
 
1色目 薄いピンク
2色目 深緑
 
とか。
 
 
さすがに3色を違う色で重ねるのは上級テクニックですが、
2色であれば、違う色であっても、濃淡のバランスさえ守れば、
それなりにまとまるんです。
 
 
 
お洋服と一緒。
 
トップスとボトムスを必ず同系色で合わせなきゃ!
と思っている方は、たぶんいないですよね。
(特別なこだわりがなければ。)
 
黄緑のティーシャツだから、
下は深緑のスカートにしなきゃ!とはならないですよね。
(特別なこだわりがなければ。)
 
 
アイメイクも同じなんです。
 
 
グラデーション、と考えると、
無意識のうちに色の繋がりを意識しなきゃいけないと思い、
必然的に同系色じゃなきゃ、と考えてしまいがちですが、
 
グラデーションというのは、
同系色じゃなくたって作れるんです。
 
 
むしろ、グラデーションを
必ず意識しなければならないわけじゃない。
 
 
特に、まぶたの腫れぼったさが気になる方にとっては、
グラデーションをつけない方が良い場合も多い。
(グラデーションというのは、膨張性を発揮する。)
 
 
 
 
なので、無意識の思い込みを取っ払って、
ぜひ、そういった新しい使い方にも
挑戦して頂きたいなと思います。
 
 
 
ちなみに、チークに使えそう、と思ったら、
アイシャドウであっても、ぜひチークに使ってみてほしいです。
 
また、粉を砕いて、
グロスやリップクリームと混ぜてしまうのもOK。
 
 
 
ずっと使っていなかったアイシャドウパレットが、
新しい形で復活するかもしれません。
 
 
 
*************
 
【寺長根愛主催・夏のイベント!】
 
7月17日(火)「カルテットパーティ
スペシャルゲスト 俳優・風間トオル氏
 
「トークショー」「メイクショー」「ライブ」「ディナー」
4つのエンターテイメントが織り成す大人のパーティ。
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。
 
詳細はこちら

http://www.ai-teranagane.jp/news/?p=1201

 
**************
 
【 ビギナーズメイクレッスン2days・札幌限定】
 
このレッスンでは私、寺長根愛も一緒にすっぴんになり、
基本の「き」からメイクレッスンを行います。
1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、
メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、
もう一度、基本から習い直したいという方。
 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。
必要なアイテムは教材として、
それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。
教材はフルメイクに必要な15点セットです。
 
受講料 69876円 ※教材費(37476円)含む
 
■お申し込み方法
メール ai@ai-teranagane.jp 迄
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号
受講希望日を複数ご記入をお願いします。
※受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。
その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、
2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
 (札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 
**************
 
札幌のスタジオではメイクレッスンだけでなく、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
結婚式や同窓会等に行かれる際や、写真撮影前などにぜひ。

http://ai-teranagane.jp

 
***************
 
【 メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中 】
当アカデミーは寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ、資料請求は下記まで。
 
ai@ai-teranagane.jp
011-251-2566
 
*************
 
『 メイクアップ人生 』
発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
■オフィシャルホームページ

http://ai-teranagane.jp

■オンラインストア

http://www.ai-teranagane.jp/onlinestore/

■メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
info@ai-teranagane.jp
■Facebook page

https://www.facebook.com/AiTeranagane


https://www.facebook.com/ailogic.makeuplife/

 
*****************

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP