LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

フェイスブラシという存在が無くならない理由

メイクブラシの中でも、
最も大きなサイズで作られていることの多いフェイスブラシ。
 
毛量も多く、
顔に当たる面積が多いゆえに、
肌触りの良さも求められるので、
どうしても価格も高めになってしまいます。
 
なのに、なんとなく、
何のために必要なのかがピンとこなくて、
持っていない人の方が多い。
 
なのに!
 
フェイスブラシという存在は無くならない。
 
 

一般の方は持っている人が少ないけど、
プロなら必ず持っているものの代表格かもしれません。
 
 
フェイスブラシ。
 
謎が多い存在ですよね。
 
 
 
私たちがふとした時に使っているのを見て、
「今、そのブラシで何したんですか?」と、
質問をするお客様も多いです。
 
 
使っている様子を見ても、
何をしているのか分からないアイテム。
 
確かに謎多きアイテムです。
 
 
 
しかし、それでも無くならない存在であり、
尚且つプロは皆んな使っている存在。
 
あった方が良いのは確かなんです。
 
 
私も、フェイスブラシがないと、
とっても困ってしまいます。
 
 
 
 
【フェイスブラシの役割・1】
 
フェイスブラシの役割の中で、
最も代表的な役割が「払う」という役割。
 
ベースメイクの仕上げの段階で、
余分なフェイスパウダーを払う。
 
パウダーファンデーションを塗った後に、
余分なパウダーファンデーションを払う。
 
アイメイクの後に、
頬に落ちてしまったアイシャドウを払う。
 
 
これらの「払う」という作業が、
フェイスブラシの代表的なお仕事かと思います。
 
 
 
「なんだ、そんな役割か・・・」
 
なんて思わないで下さいね。
 
 
この作業がいかに大事な作業か。
 
 
この払うという作業をするとしないとで、
「仕上がり」ももちろん変わりますし、
「持ち」も大きく変わります。
 
 
 
【フェイスブラシの役割・2】
 
払うだけでなく、もちろん肌に乗せることもします。
 
例えば、いつもどおり仕上げたベースメイクを、
もっと艶っぽくしたいなと思った時。
 
そんな時は、
フェイスブラシにパール入りのパウダーをとって、
顔全体にのせていきます。
 
小さなブラシだとムラづきしてしまいますが、
フェイスブラシなら、
一気に顔全体にパールパウダーを乗せることができ、
ムラになりにくいのです。
 
ツヤを足すだけでなく、
色味の調整もできます。
 
 
ちょっと白いなと思ったら、
ブラウン系のパウダーを顔全体にのせたり、
 
ちょっと暗いなと思ったら、
白っぽいパウダーを顔全体にのせたり。
 
 
質感の調整も、色味の調整も、
フェイスブラシで行うことができるというわけです。
 
 
 
 
いかがでしょうか。
 
フェイスブラシが、
美しいメイクを仕上げるために、いかに必要であるか。
 
ずっと存在が消えないアイテムというのは、
やはりそれだけ需要があるということなんです。
 
 
確かにお値段は高めのものが多いですが、
良質のブラシは10年ものです。
 
何かのご褒美に、ぜひゲットしてみてくださいね。
 
 
私も使用している
おすすめのフェイスブラシはこちら。
 
 
あ、オンラインストアがリニューアルしました!
ぜひぜひいろんなページをご覧ください!
動画がアチコチにアップされています!
 
 
 
今日はここまで。
 
 
************
 
【 メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中 】
当アカデミーは寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ、資料請求は下記まで。
 
ai@ai-teranagane.jp
011-251-2566
 
*************
 
『 メイクアップ人生 』
発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
■オフィシャルホームページ

http://ai-teranagane.jp

■オンラインストア

http://www.ai-teranagane.jp/onlinestore/

■メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
info@ai-teranagane.jp
■Facebook page

https://www.facebook.com/AiTeranagane


https://www.facebook.com/ailogic.makeuplife/

 
*****************

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP