LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

古く見えない和装メイクの心得

ここ最近は、卒業式&入学式シーズンだったこともあり、
和装に合わせたメイクを教えて欲しいというお客様も
多く訪れていました。
 
これからは結婚式もハイシーズンとなってきますね。
 
品よく華やかで、相手を喜ばせることもできる和装。
大人の女性の嗜みの1つとして、
普段あまりお着物は着られないという方も、
ぜひ今年はトライしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
さて、和装に合わせたメイクというと、
一般的には「口紅は赤く」とか「チークは高めに」とか、
そういったことがよく書かれています。
 
しかし、時代性も大事です。
 
古く見えない和装メイク、いきましょう。

 
 
 
 
 
■和装は洋装よりも「全身チェック」が大事!
 
お着物というのは、いわばワンピースです。
上下がつながっていて、
模様や色味も、全身をキャンパスとして描かれています。
 
ですので、お着物だけでなく、帯、帯締め、帯揚げなど、
すべての小物をコーディネートした上で、
それを俯瞰で(全身姿で)見て、
メイクを考えていくのがベストです。
 
最もそれが簡単にできるのが「写真」です。
 
お着物のコーディネートを決めたら、
それを一度着てみて、全身写真を撮ってください。
(必ず全身です。)
 
その写真を見て、メイクをどうしようか、
考えるようにしてみましょう。
 
 
 
■教科書通りの和装メイクが必ず正解というわけではない。
 
先にも述べたように、
和装メイクの王道といえば、口紅を赤くするとか、
チークをピンクにして頬の高いところに・・
というようなことが書かれていたりします。
 
しかし、確かに和装にマッチしたとしても、
そのメイク自体が時代にあっていなければ、
やはり垢抜けない、古い感じに見えてしまいます。
 
せっかくのお着物を美しく着こなすためにも、
一度そういった「THE王道」は忘れて、
現代らしいメイクをベースに考えていくようにしましょう。
 
THE王道の和装メイクをベースに考えるのではなく、
現代のメイクをベースに考えて、
それにプラスアルファ、和の要素をプラスしていくのです。
 
 
 
■だから、ラメもグロスもOK。
 
■寂しくならなければ、ヌーディーな口紅もOK。
 
 
 
ただし、気をつけなければならないのが、
「すっぴんに近い薄いメイクは避ける」ということです。
 
いくら色味がナチュラルだったとしても、
厚みを持たせるなどして、
「メイク感」を出すことは忘れずに。
 
お着物というのは、生地を重ねてお着付けをしていきます。
 
洋服よりもボリューム感が出る衣服なのです。
 
 
それに合わせて、メイクもある程度のボリューム感がないと、
お顔がとても寂しく見えてしまいます。
 
色味を濃くしたり、派手にするだけでなく、
厚みを出すことでボリューム感は足されますので、
「和装メイク=濃い色・派手な色を使う」という概念は
取り外しましょう。
 
 
 
 
■メイクに色味を取り入れる場合は、
小物の色や、お着物の柄の差し色をピックアップして。
 
お着物全体の背景色と同じ色を取り入れるよりも、
柄に使われている差し色や、
小物に使われている色をポイントメイクに生かすようにしましょう。
 
その方が、仕上がった時の全体のバランスが整うことが多いのです。
 
 
 
ピンクの着物だからピンクのアイシャドウ、とか、
グリーンの着物だからグリーンのアイシャドウ、ではなく、
 
帯締めが水色だから、水色のアイシャドウ、とか、
帯揚げがオレンジだから、チークとリップはオレンジというように、
小物の色をピックアップして。
 
 
 
 
 
このように考えていくと、
和装メイクというのは全く別物ではなく、
普段のメイクの延長線上にあるというように考えることができます。
 
ぜひ「楽しみながら」トライしてみてくださいね。
 
 
 
 
今日はここまで。
 
 
 
****************
 
【 ビギナーズメイクレッスン2day’s ・札幌限定】
 
このレッスンでは私、寺長根愛も一緒にすっぴんになり、
基本の「き」からメイクレッスンを行います。
1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、
メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、
もう一度、基本から習い直したいという方。
 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。
必要なアイテムは教材として、
それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。
 
「教材内容」(フルメイクに必要なセット)
ビギナーズメイクアップレッスン 教材一覧
 
□メイクアップベース 3780円
□ARAKESHIファンデーション 5400円
□コンシーラー1色 2160円
□フェイスパウダー 4320円
□アイライナーペンシル 2376円
□ビューラー 1080円
□マスカラ 3672円
□アイブロウペンシル 2808円
□アイカラー2色 3456円
□リップ1色 3024円
□チーク1色 1728円
□KAGEKESHI powder 2160円
□スポンジ 648円
□パフ 432円
 
受講料 69444円
※教材費(37044円)含む
 
■お申し込み方法
メール ai@ai-teranagane.jp 迄
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号
受講希望日を複数ご記入をお願いします。
※受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。
その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、
2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
 (札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 
*****************
 
【 札幌にスタジオがございます 】
 
ご自分のお化粧品をご持参してのマンツーマンメイクレッスンや、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
詳しくはホームページをご覧ください。

http://ai-teranagane.jp

 
***************
 
【 メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中 】
 
当アカデミーは寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ、資料請求は下記まで。
 
ai@ai-teranagane.jp
011-251-2566
 
***************
 
『 メイクアップ人生 』
発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
■オフィシャルホームページ

http://ai-teranagane.jp

■オンラインストア

http://www.ai-teranagane.jp/onlinestore/

■メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
info@ai-teranagane.jp
■Facebook page

https://www.facebook.com/AiTeranagane


https://www.facebook.com/ailogic.makeuplife/

 
**************

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP