LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

若返りメイクの絶対的なポイント

私が行うメイクセミナーの中で、
よく取り上げるテーマが「若返りメイクのコツ」
 
若返りというのは、
多くの世の女性が常に頭の中にあるテーマ。
 
実年齢よりも若く見られたい。。。
でもどうすればいいのか分からない。。。
 
私がセミナーで伝える内容のひとつに、
 
「若々しく見せるポイントは、
若者のメイクを真似することとイコールではない。」
 
ということです。
 

もちろん、トレンドを意識することは大事です。
トレンドを無視してはいけません。
 
しかし、それをただ真似するのではなく、
若々しく見える大事なキーワードを、
まずは最重要項目とすることが大事なんです。
 
それは・・・「毛と湿度」。
 
「毛と湿度。」
 
具体的には、まつ毛や眉毛。
肌のツヤ感、瞳のイキイキとした感じ、
口元のふっくら感などです。
 
年齢を重ねるごとに失いがちなものなのです。
 
では、細かく具体的に見てみましょう。
 
 
■毛
 
髪の毛同様、どうしても、年齢を重ねると、
眉毛やまつ毛も少なくなってしまったり、
毛が細く、コシのない感じになってしまいがちです。
 
そうなると、
お顔の中で額縁、枠線を担ってくれる部分が弱くなり、
若々しい印象から遠ざかってしまうのです。
 
ですので、若々しく見せるために、
アイシャドウの色や、チークの色などを模索する前に、
顔立ちの枠線を担ってくれる、眉毛やまつ毛、
ここに留意するのが大事なことです。
 
特に、今年は眉毛の流行が
「ナチュラル細眉」変換した時期でもありますが、
 
薄すぎて存在感の無い眉や、細すぎる眉は、
より一層、老けた印象に見えてしまうので注意が必要です。
 
眉の毛が薄いという方は、
それで損をしてしまわないように、
なるべく毛流れ感のある眉を仕上げるように工夫してみて下さい。
 
ただし、輪郭を濃く描きすぎたり、
眉頭を濃く描きすぎたりすると、
表情がきつく見えてしまいますから、
「描いたらぼかす」この作業も忘れずに。
 
そして、まつ毛。
 
年齢を重ねた方にほど、付けまつげをお勧めすることが多いのは、
そのためです。
 
まつ毛が少なくなってきてしまうと、
目元のフレームラインが弱くなります。
 
つまり、目の輪郭がぼやけてしまうということ。
 
これは、まぶたのたるみだけが原因なのではなく、
まつ毛が少なくなってきてしまうことが、大きな原因なのです。
 
アイラインをしっかり引くことも大きな効果がありますが、
実際に「まつ毛」を足すことに大きな効果があります。
 
■湿度
 
湿度というのは、湿った感じとも言えます。
 
お肌が乾燥気味で気になる場合、
まずはパウダーファンデーションは避け、
リキッドファンデもしくは
クリームファンデを使うようにしましょう。
 
スキンケアにおいての保湿も大事ですが、
メイクにおいて、肌の湿度、ツヤ感を見せることも大事。
 
ツヤ感の出るパール入りの下地などの使うよりも、
ベースメイクの最後に使うフェイスパウダーにおいて、
ツヤ感の出るものを使った方が効果が高いですので、
是非お試し下さい。
 
瞳のうるうる感、イキイキとした感じというのも、
若々しく見えるポイントになります。
 
黒目の黒さと、白目の白さによる
はっきりとしたコントラストがあることで、
目元のイキイキとした感じが助長されます。
 
それを強調するためには、
上まぶたはしっかりと黒ライン、黒マスカラ(もしくは付けまつげ)で、
フレームラインを強調し、
 
下まぶたには明るい色のアイシャドウを塗ったり、
シルバーやホワイト、ゴールドなどのカラーペンシルで、
粘膜部分を明るくしたりすると効果的です。
 
いかがでしたでしょうか。
 
「若々しさ」。
それは、若い人がしているファッションやメイクを、
真似することが大事なのではなく、
 
年齢を重ねるごとに失いつつあるもの、
それを取り戻して行くことに、ポイントがあるのです。
キーワードは、毛と湿度。
 
是非、ご自分のメイクに取り入れてみて下さいね。
 
****
 
『 メイクアップ人生 』
メルマガ登録はこちらから

http://www.mag2.com/m/0000189780.html

 
発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛

http://ai-teranagane.jp

 
****

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP