LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

お化粧ポーチの中身・マストアイテム

読者様から頂いたご質問をご紹介致します。


***


普段のお出掛けのときのメイク直しについて質問です。
メイク直しのときはあぶらとり紙を使った方がいいのか、
ティッシュで押さえた方がいいのか、とか、
その後はフェイスパウダー?パウダーファンデーション?


あと、持ち歩きマストなものと、持っておくとベターなものも知りたいです。
たくさんすいません。
どれかひとつでよいので、よろしくお願いします。


***






それでは、ご質問にお答えしていきたいと思います。


いつもメルマガをお読みくださり、
そして以前にはセミナーにもご参加くださり、
ありがとうございます!



それでは、メイク直しについて、お答えして参ります。




まず、油取り紙とティッシュですが、
私はティッシュをお勧めしています。


理由は以下の通りです。


油取り紙が取ってくれるのは「油」のみです。
しかし、ティッシュは「油」「汗(水分)」そして
「浮いた粉分」まで取ってくれます。


油取り紙で油だけを取っても、
直後は綺麗になった感じがしますが、
またすぐにテカリが生じたり、
崩れやすい状態になってしまいます。


ティッシュだと、バランスよく余分なものを取ってくれるので、
その後も崩れにくい状態がキープされるのです。



ただし、街頭配布ティッシュのような、
硬いガサガサのものではなく、
柔らかい肌触りの良いティッシュを使いましょう。


こすらず、優しく抑えるように。






そして、その後に抑えるのは、
基本的にはフェイスパウダーがお勧めです。


もし、汗をたくさんかいて、
ベースメイクが剥がれ落ちてしまっていたら、
パウダーファンデーションを使いましょう。





持ち歩くポーチに入れておくべき物ですが、
ぜひマストで持っておきたいものは


・お直し用フェイスパウダー
・リップアイテム
・綿棒
・ティッシュ


です。



中でも綿棒は、アイメイクの滲みを拭き取る時にも役立つので、
ぜひ常に持ち歩きたいアイテムです。




それ以外に、持っておくと役立つのが、


・リキッドファンデーションのサンプル品
→アイメイクがかなり滲んでしまっている時などは、
綿棒にリキッドファンデを染み込ませて拭うのがお勧め。


・ホットビューラー
→既にマスカラが塗られているまつ毛をに通常のビューラーはNG。
さらに上げたい!という時はホットビューラーを使いましょう。


・ハイライトパウダー
→仕事帰りに急な予定が入った時など、
いつものメイクを簡単にちょっと華やかにしてくれるアイテム。
そういった意味では、リップグロスを持ち歩くのもベター。








ぜひ、ご参考になさってくださいね!



****
『 メイクアップ人生 』
発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛

http://ai-teranagane.jp

****

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP