LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

化粧品を捨てたほうが良いタイミングって?

今日は、読者様から頂いたご質問を
取り上げていきたいと思います。
 
 
***
 
以前、友人が化粧品関係の仕事をしていたこともあり、
もう5年前くらいに、
かなりの量の化粧品をまとめ買いしました。
 
毎日使うスキンケアや、
ベースメイクのものは使い切ったのですが、
READ MORE

アーモンドアイの作り方

【読者様Q&Aシリーズ】
 
今日のご質問は、こちら。
 
 
***
 
いつもメルマガをとても楽しみにしています!
今まで知らなかった知識や、裏ワザがたくさんあって、
勉強になります!!!
 
そんな愛先生にぜひお聞きしたいのが、
アーモンドアイの作り方です。
 
READ MORE

機内でのスキンケア・メイクについて

【読者様Q&Aシリーズ「機内でのスキンケア・メイクについて」】
 
今日のご質問は、こちら。
 
***
 
いつも役立つ情報をありがとうございます。
「今日は何かな」って、配信がとっても楽しみです。
 
もしよろしければ、クレンジングについて教えてください。
 
今年の夏に久しぶりに海外に行くのですが、
飛行時間が長く(10時間以上)出発も午後のため、機中泊になります。
 
行先の空港で大勢の知人たちとすぐに会うことになっているので、
本当はメイクを落としたくないのですが、
メイクしたまま機内で長時間過ごすと肌の負担が大きいでしょうか?
ミネラルファンデーションなら大丈夫でしょうか。
 
もし機中でクレンジングするとしたら、どんな方法がお勧めでしょうか。
(特にマスカラは落としにくく付けにくい気がして心配です。)
 
また、機内は乾燥していると聞きますが、
肌のために気をつける点がありましたら、合わせて教えていただければ幸いです。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
***
 
 
 
 
それでは、お答えして参ります。
 
 
飛行機内での過ごし方についてですが、
私も飛行機に乗る機会は少なくないので、
所要時間に合わせて、ある程度の準備をしていきます。
 
先に、そこらへんのお話をしていきますね。
 
 
 
 
短時間の場合は、
(私の場合、新千歳空港〜羽田空港が最も多いのですが)
やはり自宅を出る時点で全て仕上げた状態で出発します。
 
行きは、機内でリラックスできるように、
帽子選びを気をつけたり、
シワにならない服を選ぶことくらいでしょうか。
 
あと、機内で仮眠を取るとコンタクトレンズが異常に乾くので、
起きてからすぐに目薬をさせるように、
ポケットに入れておいたりとか。
 
帰りは、だいたい遅い時間に帰宅になるので、
メイク崩れなどをさほど気にせず、
機内ではマスクを着用しています。
(行きは、メイクを多少なりとも崩したくないので、
ほぼしません。)
 
 
 
そして、国外行きで所要時間がかかる場合、
出発時刻や、現地の到着時刻にもよるのですが、
 
日焼け止めだけなど、すっぴんに近い状態で出発し、
到着時刻を計算して、機内でメイクをするというのもありです。
 
私は10時間以上、機内にいる時は、
そのようにするケースが多かったです。
 
機内の乾燥は確かに気になるので、
化粧水やクリームなどは、
機内に持ち込めるように工夫をして、
乾燥が気になる時には、その都度、塗るようにします。
 
時々、スプレータイプ(ミストタイプ)の化粧水を、
機内で顔にふりかけている方も見かけますが、
お隣の方がびっくりしていた光景も見たことがありますので、
それを使うなら、お手洗いで、ですね。
 
そして、スプレータイプの化粧水だけで終わってしまうと、
結局そのあと、またすぐに蒸発して乾燥してしまうこともあるので、
上から必ず乳液やクリームを乗せるようにしましょう。
 
シートタイプのローションパックを、
機内で使っていた方も見かけたことがありますが、
女性同士だと、まぁそんなに気にならないのですが、
(というより、分かる〜!という気持ち)
男性からすると「え、ここで!?」と思う方もいるようです。
 
だからと言って断りを入れる必要もないので、
自己判断にはなりますが・・・。
 
 
 
 
 
ここでご質問内容に戻って参りましょう。
 
 
>行先の空港で大勢の知人たちとすぐに会うことになっているので、
>本当はメイクを落としたくないのですが、
>メイクしたまま機内で長時間過ごすと肌の負担が大きいでしょうか?
>ミネラルファンデーションなら大丈夫でしょうか。
 
メイクをした状態で飛行機に乗り、
そのままメイクを落とさずに、10時間以上を過ごす場合、
お肌の負担が大きいかどうかという点ですが、
 
「まぁ普段よりは少し負担がかかるかな」
という感覚でも良いかと思います。
 
もちろん、元々お肌が弱くて、
敏感肌であるというなら話は別ですが、
 
日常生活において、そういったことが気になっていなければ、
そこまで神経質にならなくても大丈夫かなと。
 
日常生活においても、
朝8時にメイクをして、夜8時にメイクを落としているという方ならば、
毎日12時間くらいはメイクをしているわけですし。
 
 
 
ただ、なぜこのように申し上げているかと言うと、
海外旅行という非日常であって、
しかも、着いた先ですぐに人と会うとなれば、
写真も撮ったりするでしょうし、
久々の再会というのは、女性のとっては一大事ですし、
やはり「美しくありたい」というのが最重要事項だと思うのです。
 
ですので、少々のリスクがあったとしても、
この場合は、美しい状態で入国することが大事なのではと。
 
 
 
もしこれが、頻繁に海外にお仕事などで行かれる方で、
常に生活も不規則で、となると、
「お肌をいたわる」ということの方が、
最重要事項になるんだと思うのですが。
 
 
 
ちなみに、ミネラルファンデーションは、
油分が入っていないため、
油分に対してお肌が敏感という方には
「お肌に優しい」のですが、
 
「ミネラル」という言葉のニュアンスだけで、
「ミネラルファンデーション」=「お肌に優しい」
と思い込むのは、ちょっと違うので、留意しましょう。
 
逆に油分を含んでいないので、
乾燥しがちな機内には、あまりお勧めしません。
 
 
 
>もし機中でクレンジングするとしたら、
>どんな方法がお勧めでしょうか。
>特にマスカラは落としにくく付けにくい気がして心配です。
 
手っ取り早く落とすとなると、
シートタイプの拭き取りクレンジングが便利ではありますが、
摩擦によって、ややお肌に負担がかかりますので、
 
ちゃんと落とすとなると、
やはり、いつも通りのクレンジング剤を持参して、
お手洗いなどで、洗顔もするのがお勧めです。
 
お手洗いの水で洗顔をするのが抵抗あるという方は、
タオルをミネラルウォーターなどでヒタヒタに濡らした状態で、
クレンジング後、お顔を拭き取るようにすると良いでしょう。
(赤ちゃんのおしり拭きなんかも柔らかくて摩擦が少なく、使えます。)
 
 
マスカラだけは省いた状態で出発されるのも
良いかと思いますよ。
 
 
 
 
少しでもご参考になれば幸いです!
 
 
 
 
 
 
*****************
 
【 ビギナーズメイクレッスン2day’s ・札幌限定】
 
このレッスンでは私、寺長根愛も一緒にすっぴんになり、
基本の「き」からメイクレッスンを行います。
1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、
メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、
もう一度、基本から習い直したいという方。
 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。
必要なアイテムは教材として、
それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。
 
「教材内容」(フルメイクに必要なセット)
ビギナーズメイクアップレッスン 教材一覧
 
□メイクアップベース 3780円
□ARAKESHIファンデーション 5400円
□コンシーラー1色 2160円
□フェイスパウダー 4320円
□アイライナーペンシル 2376円
□ビューラー 1080円
□マスカラ 3672円
□アイブロウペンシル 2808円
□アイカラー2色 3456円
□リップ1色 3024円
□チーク1色 1728円
□KAGEKESHI powder 2160円
□スポンジ 648円
□パフ 432円
 
受講料 69444円
※教材費(37044円)含む
 
■お申し込み方法
メール ai@ai-teranagane.jp 迄
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号
受講希望日を複数ご記入をお願いします。
※受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。
その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、
2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
 (札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 
***************
 
【 札幌にスタジオがございます 】
 
ご自分のお化粧品をご持参してのマンツーマンメイクレッスンや、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
詳しくはホームページをご覧ください。

http://ai-teranagane.jp

 
**************
 
【 メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中 】
 
当アカデミーは寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ、資料請求は下記まで。
 
ai@ai-teranagane.jp
011-251-2566
 
***************
 
『 メイクアップ人生 』
発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
■オフィシャルホームページ

http://ai-teranagane.jp

■オンラインストア

http://www.ai-teranagane.jp/onlinestore/

■メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
info@ai-teranagane.jp
■Facebook page

https://www.facebook.com/AiTeranagane


https://www.facebook.com/ailogic.makeuplife/

 
******************

シミ、どこまで消せばいいの?

読者様から頂いたご質問にお答えするQ&Aシリーズです。
今日のご質問は、こちら。
 
 
***
 
こんにちは。
初めて投稿します。
ファンデーションについての質問です。
「どこまで消せばいいの問題」
 
これまで使用したファンデは、リキッドとクリームのみです。
保湿とカバー目的で選んだらこうなりました。
 
シミやクマを隠す為にコンシーラーも併用していますが、
「消す」ことに集中していくと、
どこまでも消したくなります。
 
そうすると、
どこまで消せば消えたことになるのかが、分からなくなります。
 
コンシーラー→ファンデ→またコンシーラー
これじゃメイクを楽しめませんねぇ。
 
人と話す時は大抵1メートル以内の距離が多いです。
けれど、鏡は30センチ以内です。
 
たまに拡大鏡も使うので、
そうなると”ミクロの世界へようこそ”となります。
 
シミというのは厄介で、
自覚している分小さくてもそこだけに焦点が当たってしまい、
人と会ってても「消えているか?!」と思う場合もあります。
そうなるともうシミしか考えません。
これはほとんど病気ですよ。
 
どこまで消せばいいんでしょう。
どこまで消せば人は気づかないんでしょうか。
 
なかったことにしちゃうぞ!という商品の謳い文句が、
すっかり信用出来なくなりました。
 
コスメ難民にアドバイス願います。
 
匿名希望のコスメ難民より
 
 
 
***
 
 
 
 
それでは、お答えして参ります。
 
 
「どこまで消せばいいのか」というご質問に対して、
明確に「ここまで!」というガイドラインを示すのは、
なかなか難しいことではありますが、
 
多くの悩める女性と接してきて、
私が思うことを、書かせて頂きますね。
 
 
 
私が今よりもずっと若かった駆け出しの頃、
お客様との会話の中で、
 
「私、このシミがどうしても気になるんです。」とか、
「私、このシワをどうにかしたくて・・・」など、
悩んでいることをお客様は打ち明けてくれているのに、
 
「そんなことないですよ」とか、
「そんなに目立たないですよ」という言葉を、
私は返してしまっていました。
 
 
もちろん私の言葉は、決してお世辞などではなく、
「客観的に見たら気にならないですよ」という意味なのですが、
 
この「客観的に見たら気にならないですよ」が、
決してお客様にとって、
解決になっているわけではないということを、
それからしばらくして気付くことができました。
 
 
「客観的に見たら気にならない」ということが事実なのであれば、
「お客様自身は、やはり気になる」ということも、
やっぱり事実なのです。
 
そして、客観的な意見を押し付けるのは、
「気になっているというお客様の主観」を否定することにも繋がり、
結果、何の解決にもならない、と。
 
 
なので今の私は、
主観も客観も事実であり、その両方を認識した上で、
バランスの良い解決策を見出すことが大事であると、
考えるようになりました。
 
お客様の主観も、きちんと受け止める。
そして、客観的な意見も伝える。
その上で、どうするか。
 
そしてその解決策というのは、
お客様によって様々、変わってきます。
 
 
 
さて、前置きが長くなりましたが、
本題に戻りましょう。
 
 
 
ご質問文を読んでいると、
お悩みの根源を、
既にご質問者様自身が把握されているように思います。
その上で、どうすればいいのかを迷われているように、思います。
 
お悩みの根源を紐解いていくと、
こうなります。
 
 
 
ベースメイクにおいて、
自分が気になるシミなどを、完璧に隠したい。
 ↓
そのためには、ファンデーションもコンシーラーも、
しっかり頑張らなきゃ。
 ↓
ファンデーション塗って、コンシーラー塗って、
まだ隠れていないからもう一度ファンデーション塗って・・・
 ↓
なんだか大変・・・疲れる・・・ストレス・・・
 ↓
そもそも、こんなに頑張る必要ってあるのかしら?
他人からは見えているのかしら?
 ↓
でも自分は気になる。
完璧に消さないと心配。
でも疲れる。
 
 
きっと、こんな感じのスパイラルなのではないでしょうか。
 
 
このように紐解いて行くと、
一番の解決策は、
 
「他人から見てもシミがちゃんと隠れていて、
尚且つ、自分的にも満足する仕上がりになり、
更にそれが簡単にできる。」
 
ということになるかと思います。
 
 
 
もちろん、客観視だけに重点を置けば、
他人から見た視点だけを気にすればいいので、
 
「1メートルの距離から見た時に消えていれば大丈夫ですよ」
 
となりますが、
 
 
それを理解したとしても、
やはり自分の中で気になるのであれば、
心が晴れないのが現実だと思うんです。
 
 
なので、優先順位を変えてみましょう。
 
 
 
 
まず先に、客観ではなく、主観を大事にする。
そして、それで終わるのではなく、
次にそれが客観的に見て大丈夫なのかを考える。
 
それが最も気持ちが健全でいられる思考順なのではと思います。
 
 
つまり、まずは他人からの見た目を気にせず、
自分が満足するメイクを目指す。
 
ご質問者様の場合、
30センチ程の距離で鏡を見た時に、
ちゃんとシミが隠れているかどうかを見る。
 
ただし、そうして仕上げた場合、
もしかしたら、
やや厚ぼったいベースメイクになってしまっている可能性もあるので、
その点において、客観的に見た時にどうなのかを考える。
 
正直な意見を言ってくれる身近な方へ、
意見を求めても良いでしょう。
 
 
厚ぼったさが気にならないのであれば、
そのままでも良いですし、
 
厚ぼったさが気になるようでしたら、
更なる改善の余地があるということです。
 
 
 
 
このようにして、テクニック云々よりも、
まずは主観、客観、どちらを優先して考えるのか、
その順番を決めるだけで、解決の糸口が見つかるのでは、と思います。
 
どちらを優先しても良いのです。
ただし、どちらかを優先したとしても、
きちんと両方を考える必要があります。
 
 
 
少しでもご参考になれば幸いです。
 
 
 
 
************
 
【 ビギナーズメイクレッスン2day’s ・札幌限定】
 
このレッスンでは私、寺長根愛も一緒にすっぴんになり、
基本の「き」からメイクレッスンを行います。
1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、
メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、
もう一度、基本から習い直したいという方。
 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。
必要なアイテムは教材として、
それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。
 
「教材内容」(フルメイクに必要なセット)
ビギナーズメイクアップレッスン 教材一覧
 
□メイクアップベース 3780円
□ARAKESHIファンデーション 5400円
□コンシーラー1色 2160円
□フェイスパウダー 4320円
□アイライナーペンシル 2376円
□ビューラー 1080円
□マスカラ 3672円
□アイブロウペンシル 2808円
□アイカラー2色 3456円
□リップ1色 3024円
□チーク1色 1728円
□KAGEKESHI powder 2160円
□スポンジ 648円
□パフ 432円
 
受講料 69444円
※教材費(37044円)含む
 
■お申し込み方法
メール ai@ai-teranagane.jp 迄
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号
受講希望日を複数ご記入をお願いします。
※受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。
その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、
2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
 (札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 
***************
 
【 札幌にスタジオがございます 】
 
ご自分のお化粧品をご持参してのマンツーマンメイクレッスンや、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
詳しくはホームページをご覧ください。

http://ai-teranagane.jp

 
**************
 
【 メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中 】
 
当アカデミーは寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ、資料請求は下記まで。
 
ai@ai-teranagane.jp
011-251-2566
 
***********
 
『 メイクアップ人生 』
発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
■オフィシャルホームページ

http://ai-teranagane.jp

■オンラインストア

http://www.ai-teranagane.jp/onlinestore/

■メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
info@ai-teranagane.jp
■Facebook page

https://www.facebook.com/AiTeranagane


https://www.facebook.com/ailogic.makeuplife/

 
******************

インサイドアイラインを極める

読者様から頂いたご質問をご紹介致します。


***


いつも とっても役立つメルマガを、ありがとうございます。
目からウロコの気づきが多くて
「今度はどんな内容かな」と、夜のひそかな楽しみになっています。


アイラインの「インサイドライン」の入れ方について、
100%企画の質問です。


以前、プロのメイクさんにフルメイクして頂いた時
ビックリするほど、目がパッチリ大きくなって感激しました。


まぶたの粘膜まで入れたアイラインのおかげだと思うのですが、
自分で入れるのはちょっと怖くて
普段はまつ毛の根元ギリギリまでしか入れることができません。


自分でも上手に入れられるコツや注意点、
また、インサイドラインに適した種類のアイラインがありましたら
ぜひ教えていただければ嬉しいです。


これからもメルマガを楽しみにしていますね(^^)!



***



READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP