LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様からの質問〜50代のローライト

**頂いたご質問***


メルマガを毎回楽しみにしている50代の読者です。
お伺いしたいことがあったので、今回の企画はとても嬉しいです。
本当は札幌にメイクレッスンに行きたいのですが
なかなか難しいです。今回の企画に感謝しています!


「質問」
私のような50代でもシャドーイングはした方が良いのでしょうか?
ちなみに顔形は面長です。
(kagekeshiは説明書通りにいつも使っています)


普通に考えたら、こけ顔にシャドーイングは禁物と思います。


以前、海外のメイク動画で、
熟年女性にハイライトとブロンザーを使って、
若々しくリフトアップさせていたのを見たことがあります。


30代の顔に戻りたい50代より。



***



READ MORE

目の下のたるみを目立たなくしたい!そんな時のハイライトテクニック

若い頃は、お顔にお肉が付いていても、
ハリがあって、健康的なイメージ。


当の本人は丸顔で悩んでいたとしても、
可愛らしく見えるのが、若き顔のハリ。



しかし、年齢を重ねるにつれて、
その張りがあったお肉が柔らかくなってきて、
「たるみ」という現象が起こり始めます。




メイクレッスンにいらっしゃるお客様の中でも、
「このたるみをどうにかしたい・・・」
とおっしゃる方は多いです。


READ MORE

痩せてしまったまぶたをかっこよく活かす

年齢とともに痩せてくる「まぶた」。


若い頃は、まぶたの腫れぼったさが気になっていたのに、
近頃は、まぶたが痩せて、
寝不足が続いた時なんかは、くぼみがとても気になる・・・
という方も多いと思います。




普通に考えると、くぼんできた目元を、
くぼんでいないように見せるにはどうしたらいいだろうか?
と、考えるケースが多いと思います。


しかし、まぶたのくぼみというのは、
彫りが深く見えて妖艶な雰囲気や、
まるでハーフのような顔立ちに見せることができる
「使える現象」であることも事実。



若い頃は、くぼんだまぶたに憧れていたという方も
いると思います。


READ MORE

目元の乾燥対策&エラ張りさん向けメイク法

今日も読者様から頂いたご質問を取り上げていきたいと思います。
本日のご質問は、コチラ。







* * 頂いたご質問 * *



いつもメルマガでお世話になっております。
50代女性です。
2つお伺いいたします。



(1)目の周りの乾燥の対処方法


年齢を重ねるにつれ、特に目の周りの乾燥がひどく困っています。
保湿には気を遣っているつもりなのですが、目の周りはケアが足りないようです。
その対処方法や、乾燥している時のアイメイクの注意点を教えていただけますでしょうか。


(2)エラの張った四角い顔のメイク方法


私はエラの張った四角い顔をしています。
片桐はいりさんのような。
そのメイク方法を教えていた だけますでしょうか。


READ MORE

面長解消メイク法

今日は、読者様から頂いた
「面長」に関するお悩み質問を取り上げていきたいと思います。



頂いたご質問はコチラ。



* * *


馬面がとても嫌です。
頬の高い位置にチークを入れると、
さらに頬から下の長さが強調されます。


笑ってもさらに口が開いてさらに長さが強調されます。
目に重点を置こうとしても、
小さな目がどんどん上に位置するように見えます。


楽しく馬面を気にせずに笑顔になりたいです。
どうすれば馬面の問題を解決する方法としてありますか?


* * *


READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP