LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

男性が感じる女性のメイクあれこれ。

世の中に、いろんな女性がいるのと同じように、
いろんな感覚を持った男性がいますから、
一概に決めつけることはできませんが、
 
一般的な、よくある傾向として
「男性が女性のメイクに違和感を感じるとき」や
「男性が女性のメイクに好感を持つとき」という観点で
お話していきたいと思います。
 
 
 
READ MORE

AIが判断する美人の基準

先日、遅い時間に放送されていたテレビ番組で、
AI(人工知能)が写真で美人度を判断するという
趣旨の番組がありました。
 
たまたま見たのですが。
 
 
スマホで撮影した写真を、
5点満点でAIアプリが判断するという。
 
放送中には、
5点満点の方は現れませんでしたが・・・。
 
 
このアプリを開発した方は、
こうおっしゃっていました。
 
READ MORE

改めて見直そう。スポンジは必ず!毎日綺麗なものを

分かっていてもついついやってしまう・・・
 
「メイクに使うスポンジは、絶対に奇麗なものを使ってください。」
 
分かっていても、ついつい・・・
今日くらいいいかと・・・
それがいつのまにか1週間、2週間、1ヶ月・・・
 
 
その妥協が、お肌にとっては大きなダメージです。
 
新品を使いましょうということではありません。
きちんと洗ったものを使いましょう。
 
 
連日、同じスポンジを使ってファンデを塗るという行為は、
例えるならば、以下のような状態と同じことです。
 
READ MORE

たかが流行、されど流行。〜現代の若者の感覚〜

以前、ある実験みたいなことをしてみました。
 
私がメイクを指導している高校生と専門学生に、
「この人、何歳に見える?」と、
あるモデルさんの写真を見せました。
 
 
そうすると、ほとんどの学生が、
「20代後半くらい。。。?」と、答えました。
 
 
彼女達にとって、20代後半の女性というのは、
「結構大人」という感覚の年齢です。
 
世間一般では若い年齢なんですけどね。
 
READ MORE

惰性メイク・中毒メイクに陥っていませんか?

日々、仕事をしていて、思うことがあります。
 
私のスタジオへメイクレッスンを受けにいらっしゃるお客様の多くは、
変化を受け入れる準備ができていて、(もしくは変化を欲していて)
だからこそ、私もいろんな新しいことを提案しやすかったりもするのですが、
 
そのように、変化を受け入れる受け皿の準備が出来ていなかったり、
変化をすることを無意識のうちに恐れている方々の中には、
惰性メイクや中毒メイクに陥っている方もいるように思います。
 
 
例えば、
 
いつのまにか、ずーっと同じメイクをしている。
いざ変えようと思っても、
見慣れない自分の顔で外に出るのが不安・・・
 
とか、
 
コンプレックスをどうにか克服しようとし、
その箇所ばかりに注力したメイクに偏ってしまっている・・・
分かっちゃいるけど、やめられない・・・
 
とか。
 
 
 
思い当たる節、ありませんでしょうか。
 
 
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP