LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

本当はどうなりたいですか?

メイクレッスンにいらっしゃるお客様と日々接していて、
感じることがあります。
 
それは、自分がどうなりたいのかという願望には、
2種類あるということ。
 
 
 
それは、
 
・「自分はこうあった方がいいんだろうなぁ」という、
本来の願望に蓋を閉めた建前の願望
 
そして、
 
・建前を取っ払った本来の願望
 
この2つです。
 
 
READ MORE

読者様Q&A「お化粧品にどのくらいお金をかける?」

《ご質問内容》
 
寺長根先生こんばんは。
いつもメルマガを楽しく読んでいます。
 
お化粧品の流行と年間予算の立て方について質問です。
 
毎シーズンごとに新色が出たり、
季節ごとに雑誌ではアイシャドウや美容液の新商品が紹介されますよね。
ですが私にはそれが負担です。
 
アイシャドウを買い換えるとなると、
口紅やチークも揃えないとちぐはぐになってしまいます。
 
お化粧をしたらクレンジングもきれいにしないと肌も傷みます。
 
ドラッグストアで自分で色を選んで買うと失敗してしまったり、
かと言って店員さんのアドバイスが欲しくてコスメカウンターにいくと、
前回にたまたま頑張ってたくさん買ったときなどは、
今回もたくさん買わざるを得ないような雰囲気になってしまい、
経済的に厳しいときもあります。
 
お化粧も服に合わせないとダサくなるような気がして、
楽しいはずのおしゃれが辛くなります。
 
皆さんどれくらいお金をかけているんだろうと思います。
クレンジングと美容液とフェイスパウダーには
お金をかけるべきだと思っているのですが……。
 
お金の話は人に聞きづらくてとても悩んでいます。
流行との上手な付き合い方、
お化粧品を買う上での上手な予算の立て方などが知りたいです。
 
お忙しい中最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしくお願い申し上げます。
 
悩める読者より
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
READ MORE

読者様Q&A・就活メイクから紐解く『自分がどう見られたいのか』

《ご質問内容》
 
いつも勉強になるメールマガジンをありがとうございます。
早速質問です。
 
就活メイクについてです。
普段からメイクはあまりしません。興味はあります。
社会人になったらしたいと思って、
こちらのメールマガジンで勉強してます。
 
就活ではノーメイクはNGと聞きました。
でもどこまでメイクをしていいのか解かりません。
 
私はメガネもかけています。
眉毛は眉頭から眉尻まで
わりとしっかりしているのでそのままにしていますが、
 
友達には眉尻は細くしてみたらとか、
全体に濃すぎる(毛が多い)と言われます。
 
就活でも眉は整えるのでしょうか?
先生によっては自然のままでいいと言われます。
 
アイメイクはメガネなので省いてもいいのかと思いながら
アイシャドーは勧められたピンクを使っています。マスカラはしません。
 
就活の場合、チークは入れなくてもいいと言われ、省いています。
リップはアイシャドーに合わせてピンクを使っています。
 
メイクのせいではないと思いますが、なかなか内定がもらえず悩みます。
学生でお金もあまりないので、化粧品もたくさんは買えません。
就活メイクで必要なものと、省いていいものを教えてほしいです。
よろしくお願いします。
 
悩める19歳より
 
 
 
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
READ MORE

何度も言います!ビューラーには寿命があります!

先日、メイクレッスンにいらしたお客様。
立て続けに2名、
すでに瀕死状態のビューラーを使っていました。
 
 
 
 
「こ、これはすでに寿命を迎えております・・・」
 
 
 
そうお告げしますと、
どちらの方も、
 
 
 
「じゅ、寿命があるのですか!」
 
READ MORE

手はタオルじゃない

ちょっとしたことなんですが、
とっても大事なことなので、
あえて今日のテーマに。
 
先日の猛暑、外にいるだけで、汗だく・・・。
もうメイクなんて崩れちゃうのが当たり前・・・。
そんな風に感じていたりしませんか?
 
でも、そんなことないんです。
 
 
汗だくの日でも、
メイクをきちんとキープさせるには、
使うアイテムやテクニックも大事ですが、
それと同じくらい大事なのが、
「日常のちょっとした所作」なのです。
 
 
 
以前にも、
日中、メイクした顔を絶対に手で触らないことが大事!
とお伝えしたことがありますが、
 
汗をかく時期は特に、本当にそれが大事なんです。
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP