LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「高齢の方に喜んでもらえるメイクを」

《ご質問内容》
 
こんばんは。はじめまして。
 
質問ですが、今、70代の母を介護しています。
今年に入ってから入院もしたのですが、
先月退院して、一時は30キロ代だった体重も、食欲が出てきて少しは太りましたが、
手や首、顔のシワがひどく外出をしたがりません。
 
以前は、お洒落でアクティブにあちこち出かけていたのですが、
今は年より老けて見えるし、お洒落もしません。
 
どうしたらいいんだろう。。。と悩んでいたところ、
寺長根さんのメルマガを見て、
メイクをしてあげたら、元気になるんじゃないかと思い、
質問させて頂きます。
 
お年寄りのシミ、くすみ、シワを改善した、
ハツラツに見えるメイクを教えてください。
 
美しくなれば、気持ちが変わる、気持ちが変われば、行動も変わる。
と、私は信じているので。。。
 
宜しくお願い致します。
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
READ MORE

読者様Q&A・就活メイクから紐解く『自分がどう見られたいのか』

《ご質問内容》
 
いつも勉強になるメールマガジンをありがとうございます。
早速質問です。
 
就活メイクについてです。
普段からメイクはあまりしません。興味はあります。
社会人になったらしたいと思って、
こちらのメールマガジンで勉強してます。
 
就活ではノーメイクはNGと聞きました。
でもどこまでメイクをしていいのか解かりません。
 
私はメガネもかけています。
眉毛は眉頭から眉尻まで
わりとしっかりしているのでそのままにしていますが、
 
友達には眉尻は細くしてみたらとか、
全体に濃すぎる(毛が多い)と言われます。
 
就活でも眉は整えるのでしょうか?
先生によっては自然のままでいいと言われます。
 
アイメイクはメガネなので省いてもいいのかと思いながら
アイシャドーは勧められたピンクを使っています。マスカラはしません。
 
就活の場合、チークは入れなくてもいいと言われ、省いています。
リップはアイシャドーに合わせてピンクを使っています。
 
メイクのせいではないと思いますが、なかなか内定がもらえず悩みます。
学生でお金もあまりないので、化粧品もたくさんは買えません。
就活メイクで必要なものと、省いていいものを教えてほしいです。
よろしくお願いします。
 
悩める19歳より
 
 
 
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
READ MORE

読者様Q&A「凸系ニキビのコンシーラーカバー」

《ご質問内容》
 
いつも楽しみにメールマガジンを拝読しています
さっそくですが質問です
 
吹き出物などをコンシーラーで隠す際のコツを
もう一度、おしえていただきたいです
 
吹き出物に、濃い目にスポットでコンシーラーを載せ
軽くスポンジで、周りをぼかす
 
どうもうまくいきません
 
塗ったところが目立たなくなるまで
周りをぼかしている中で、
まだ目立つからと、さらにぼかすと、
吹き出物の頂点にもスポンジが
たくさん接触しすぎて?(=コンシーラーがはがれ?)
赤味や凹凸感があらわれてくる
そんな状況です
 
隠せているかどうかの判断は、
遠くから鏡にうつる自分を見て判断する方がベターでしょうが
 
READ MORE

崩れ方から検証するメイク崩れの原因

メイク崩れ。
これって本当にストレスですよね。
 
 
忙しくてメイク直しができなかった日は、
「あ、今テカってるかも・・・」と心配になったり、
 
お手洗いで鏡を見た時に、
下まぶたが真っ黒になっていたりしたらガックリ。
 
「こんな顔で人と話してたの〜!?」
 
なんていう経験は多くの方があるのではないでしょうか。
 
 
 
メイク崩れと一言で言っても、原因は様々。
何が原因でメイク崩れが起こっているのか、
「崩れ方」から検証をしてみましょう。
 
 
READ MORE

しっかりメイクをすると、ニューハーフみたいになる?

もうニューハーフという言葉自体が、
死語のような感覚もありますが、
それでも、そのようなお悩みをお持ちの方は、結構多いです。
 
この「ニューハーフみたくなる」という感覚、
実際にどういうことなのかを考えてみると、
 
要するに、
「男性が女装をしているような雰囲気になる」
ということですよね。
 
 
 
メイクをすることで、
骨格が男性ぽく見えてしまう とか、
顔立ちが派手に見えてしまう とか、
りりしく見えてしまう。。。
 
 
そのような現象が起こると、
「なんだかニューハーフっぽい」となります。
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP