LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

若返りの大事なポイント!手抜きチークはNG!

チーク。
 
メイクの最後のあたりに、
「とりあえず入っていればいいや」くらいの感じで、
ポンポン、と入れて終わっている方、
多いように感じます。
 
とりあえず頬に色が付いていればいいかな、
というような感じで。
 
 
 
しかし、チークというのは、
お顔の中で、最も広い面積に入れるもの。
 
どんな色を使うか、
そしてどんな風に入れるのか、
それがメイクのイメージ以上に、
若返りという観点で大きく影響を与えるのです。
 
READ MORE

チークが綺麗に入らないと悩んでいる方へ

定期的に、とある企業様へ出向いて、
新人スタッフの方へのメイク研修を行っているのですが、
 
その研修を行う前に、
事前に「特にどんなことを知りたいか」というヒアリングを行い、
集計をし、それをもとに研修内容を考えていきます。
 
 
今月も研修があり、
みなさんが事前に書いてくださったヒアリングシートを
見ていたのですが、あることに気づきました。
 
 
 
それは「チークが綺麗に入らない」と悩んでいる方が
多いということ。
 
READ MORE

チークブラシの動かし方・グリグリゴシゴシしていませんか?

顔の中で最も広い面積である頬。
 
その頬に色味をつけるセクションであるチークは、
メイク全体に与える影響がとっても大きいのです。
 
ですので、どんなに時間が無い!というときでも、
できれば省かずに入れてほしいポイント。
 
 
チークを省いて頬に色味がなくなると、
顔が大きく見えてしまったり、
元気が無く疲れて見えてしまったりと、
デメリットが多いのです。
 
 
READ MORE

チーク選びに大事なのは色だけじゃない!質感も吟味して

よく、お客様から、
「私はどんな色のチークが似合いますか?」
というご質問をいただくことがあります。
 
チークというのは、ポイントメイクの中で、
最も広い面積である「頬」に着色するもので、
どんな色味のものを選ぶのかというのは、とっても大事です。
 
しかし、色味だけではなく、
「質感をどうするか?」ということも、
同じくらい大事なんです。
 
 
ですので、お客様にアドバイスをする際には、
「明るめのピンク系で、マットなタイプ」とか、
「オレンジ系で、ややパールが入っている感じ」というように、
色味だけでなく、質感についても加えてアドバイスをしていきます。
 
 
 
READ MORE

クリームチークとパウダーチーク、どっちが良い?

クリームチークと、パウダーチーク。
こうして文字を見れば、
クリームとパウダーの違いだということが一目瞭然です。
 
しかし、実際の商品を見比べてみたときに、
意外とその違いに気付かず、
 
クリームチークなのに、
パウダーチークのように使っていたり、
パウダーチークなのに、
クリームチークのように使っていたり。
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP