LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

濃い(暗い)色を薄くする2つの方法

例えば、真っ赤な口紅があったとします。
これをそのまま塗ると、
ちょっと派手な感じがして勇気が出ない・・・
でも使わないのはもったいないから、
どうにか色を薄くして使えないものか・・・
 
 
そう考えた時、
赤い口紅をどう薄くするか、
大きく分けて2通りの方法に分かれてきます。
 
 
 
READ MORE

「補色の関係」を味方に付ける!

「補色の関係」という言葉。
きっと、一度は聞いたことがあるという方も多いかと思います。
 
補色の関係というのは、
ある2色の色同士の関係性を表す言葉です。
 
 
補色の関係にあたる2色は、
 
・隣合わせて配色させると、お互いに目立たせ合い、
(つまり派手なコーディネートということ。)
 
・重ね合わせてしまうと、お互いに打ち消しあう。
(メイクで言えば、カバーするということ。)
 
 
そのような性質を持った2色の関係を、
補色の関係と言います。
 
READ MORE

メイクの色合わせ・トーンを合わせるという考え方

今日は「メイクの色合わせ」について、
ちょっとした考え方をお伝えしていきたいと思います。




アイシャドウの配色や、
アイシャドウ、チーク、リップ、それぞれの色合わせなど、
なんだか難しそうで、自分にはよくわからない・・・


そう思っている方は多いと思います。




配色方法は、
「同系色でまとめる」とか、
「グラデーションにする」とか、
色々な考え方がありますが、


その中でも今日は「トーンを合わせる」というテクニックについて、
触れていきます。



READ MORE

自分に似合うチーク・こんな考え方もアリ!

「チークの色」について、
ちょっと考えてみたいと思います。



自分に似合うチークはどんな色だろうと考えたとき、


多くの方が
「ピンク系とオレンジ系、どっちが似合うかなぁ」
という選択肢の中で考えると思います。




もちろん、
ピンク系とオレンジ系に分けて考えることも大事なこと。





しかし、チークは、ポイントメイクの中でも、
最も広い面積で色を入れることになるので、
これが洋服に合っていないと全身のバランスがおかしくなります。


ですので、ピンク系なのかオレンジ系なのかというのは、
自分の肌に似合うかどうかより、
まずはその日の洋服の色に重きを置いて考えるのがベストであると、
私は思います。


READ MORE

カジュアル薄づきベースメイク&似合わないアイシャドウ活用テク

本日も、読者様からのご質問にお答えしていきたいと思います。
本日は、お二人のご質問。




まず、お一人目。



* * *


はじめまして!
いつもメルマガを楽しみに読んでいる34歳の女性です。


READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP