LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

昔のアイシャドウパレットはミックス使いを。

アイシャドウパレット。
何年前に買ったか分からないくらい古くても、
なんかまだ使えそうで、
いつか使うんじゃないかと思って捨てずにいるけど、
でも実際は全然使っていない。。。
 
そんなアイシャドウパレット、
引き出しに眠っていたりしませんか?
 
 
 
パウダーの表面が油膜で固まっていたり、
あきらかにボロボロボソボソ、
様子が変わってしまったものは、
勇気を持って破棄することをお勧めしますが、
 
特段、見た目に問題がなく使えそうなものは、
ちょっと工夫した使い方で復活させてみましょう。
 
READ MORE

アイメイクが先か、眉メイクが先か。

こんな感じの表題で、
以前にも書いたことがありますが、
今日は違う目線もプラスして、お話していこうと思います。
 
 
アイメイクが先であっても、
眉メイクが先であっても、
 
どちらも間違いではなく、正解です。
 
長年の習慣もありますから、
無理に変える必要もありません。
 
 
ただ、いろんな視点から考えると、
「こういう時は、こっちが先の方がベター」
というのがあります。
 
 
それを、ご説明していきましょう。
 
READ MORE

結婚式ハイシーズン。お呼ばれしたら、まずは招待状をチェック

本州と北海道では結婚式のハイシーズンが
違ったりするのですが(気候が違うため)
 
そろそろ招待状がお手元に届いている方も
多いのではないでしょうか。
 
 
結婚式お呼ばれメイクと言うと、
=パーティメイク という感じで、
キラキラ華やかにすればいいのね、というだけでは、
少し古く見えるメイクになってしまう可能性も。
 
ただ「華やかに」ではなく、
スマートなお呼ばれメイクにトライしたいものです。
 
READ MORE

隙間を埋めるのはリキッドで!

年齢を重ねて、まぶたがたるんできたり、
まつ毛が減少したりしてくると、
どうしても目の縁(フレームライン)が弱くなってしまい、
若い頃はあったはずの目力、目のぱっちり感が損なわれ、
なんとなくポヤっとした感じの目元に見えてしまいます。
 
そこでよく雑誌なんかにも書いてあるのが、
「まつ毛の隙間をアイライナーで埋めましょう」
というテクニック。
 
 
もうこのフレーズは耳にタコができるくらい聞いたけど、
実際のところ、まつ毛の隙間を埋めるなんて出来ない!!
てゆうか、まつ毛の隙間って何?どこ?
 
という声も、よく聞きます。
 
READ MORE

カラーマスカラがもたらす効果

先日、専門学校の生徒を指導している時に、
こんなやりとりがありました。
 
 
課題のメイクを仕上げた生徒のメイクをチェックしている時。
 
彼女はモデルに「赤マスカラ」を使っていました。
赤マスカラは、少し前に流行したアイテムです。
 
 
私は聞きました。
「なぜ今回は赤いマスカラにしたの?」と。
 
彼女は答えました。
「より目力を出したかったからです!」と。
 
 
大事なのは、なぜそうしたのか、ということ。
 
 
今回の場合、
目力を出すために赤いマスカラを使ったのなら、
それはちょっと惜しい。
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP