LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

描いているうちに、いつも眉が太くなってしまうという方へ

メイクレッスンにいらっしゃるお客様の中でも、
最も多く伺うのが「眉メイクの悩み」です。
 
太眉トレンド真っ最中の時は、
左右を整えようとして、
少しずつちょこちょこ描きたしていって太くなったとしても、
「まぁ流行りだから、いっか!」となったものの、
 
太眉トレンドが去った今、
太めの眉だと「変」とまではいかなくても、
「あ、太い眉だ」という印象を持たれてしまうかもしれません。
 
流行と反対のことをすると、
それが変じゃなくても、
なんとなく目に留まってしまうのです。
 
READ MORE

アイブロウペンシルをアイメイクに使う裏技

アイブロウペンシルを、アイメイクに使う・・・。
「ん?アイブロウペンシルって、眉を描くものだよね?」
と思われたかと思います。
 
もちろん基本は、そうです。
アイブロウペンシルは、基本的に眉を描くものです。
 
しかし、そのアイブロウペンシルの特性を生かして、
あえてアイメイクに使うことも、あります。
 
 
アイシャドウやアイライナーペンシルでは出来ないことが、
アイブロウペンシルには出来たりするんです。
 
 
では、その裏技をご紹介しましょう。
 
 
READ MORE

昔入れたアートメイクをなんとかしたい!

『もっとこうなれば良かったな・・』
『こんなはずじゃなかったのに・・』
『なんとなく今の流行と違う気がする・・』
 
昔アートメイクを入れた方の中で、
このように感じている人は少なくないようです。
 
時が経つにつれて、
お顔の脂肪、筋肉の形状は変化しますし、
メイクのトレンドも変わります。
 
さらに、アートメイクの墨色も変化しますので、
入れた直後は綺麗だったのに、
なんだか今は赤っぽく変色している・・・という方も多いのです。
 
レーザー治療などで消去することができたとしても、
それもちょっと怖い・・・
READ MORE

気付いたらマロ眉!にならないための眉キープ術

せっかく描いた眉毛も、
気がつけば消えてしまっていて、マロ眉になっている・・・
という経験をお持ちの方は多いと思います。
 
特に、眉尻の毛が少ない方に起こりやすい現象なのですが、
描いた眉毛が消えてしまう原因というのは、
大きく3つに分けることができます。
 
ということはつまり、対策も3つある、ということですね。
 
 
 
ただ単に、
「消えない!」と書かれている商品を買うだけではダメ!
ということなんです。
 
ちゃんと原因を探りましょう。
 
 
 
READ MORE

たかが流行、されど流行。〜現代の若者の感覚〜

以前、ある実験みたいなことをしてみました。
 
私がメイクを指導している高校生と専門学生に、
「この人、何歳に見える?」と、
あるモデルさんの写真を見せました。
 
 
そうすると、ほとんどの学生が、
「20代後半くらい。。。?」と、答えました。
 
 
彼女達にとって、20代後半の女性というのは、
「結構大人」という感覚の年齢です。
 
世間一般では若い年齢なんですけどね。
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP