LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

眉メイクにアイシャドウはOK!でも・・・

少し前にメイクレッスンにいらしたお客様が、
普段お使いになっているアイテムとして、
 
「眉毛は、いつもこれを使っています。」
 
そう言って見せてくれたのが、
ブラウン系のアイシャドウ。
 
ブラウン系のアイシャドウを、
アイブロウパウダーとして使うのは全く問題なく、
 
むしろ、アイブロウパウダーよりも、
カラーバリエーションの幅が広いので、
自分にぴったり合った色を探しやすい
というメリットもあります。
 
実際、私たちも、眉毛にパウダーを乗せる際には、
「アイブロウパウダー」というアイテムは使わず、
「アイシャドウ」を代用することがほとんどです。
 
READ MORE

アイメイクが先か、眉メイクが先か。

こんな感じの表題で、
以前にも書いたことがありますが、
今日は違う目線もプラスして、お話していこうと思います。
 
 
アイメイクが先であっても、
眉メイクが先であっても、
 
どちらも間違いではなく、正解です。
 
長年の習慣もありますから、
無理に変える必要もありません。
 
 
ただ、いろんな視点から考えると、
「こういう時は、こっちが先の方がベター」
というのがあります。
 
 
それを、ご説明していきましょう。
 
READ MORE

うまくいかないのは《力み(りきみ)》が原因かも?

きっとまだ世の中には、
メイクロボットを自宅に従えて、
毎朝、AIにメイクを考えてもらって、
ロボットにメイクをしてもらう!
 
なんていう人は、多くないはずです。
(研究段階であっても、少数は、いるのでしょうね。)
 
 
もしそんなメイクロボットが一般に普及したら、
きっとそのロボットは、
お肌に負担をかけない強さを計算し、
毎日安定した技術でメイクをしてくれるでしょう。
 
いや、もしかしたら全部スプレータイプかも。
 
そういえば以前に、
洗濯機みたいな機械に顔を突っ込んで、
自動的に液体がスプレーされてメイクが出来上がる、
みたいな機械を動画か何かで見たかも・・・
(ただの空想なのか実現しているのかは定かじゃないけど)
 
 
話はそれましたが。
READ MORE

眉マスカラのススメ

化粧品売り場の中に、目立つこともなく、
でもずっと長年鎮座している「眉マスカラ」
 
「今シーズンのmust buy!」みたいに取り上げられることもないけど、
ずっとその存在は消えない「眉マスカラ」
 
トレンドになっても、
いつのまにか消えているコスメも多くあるけれど、
眉マスカラは、ずっとあります。
 
これ、なぜかというと、やはり役に立つからです。
 
READ MORE

眉と目の距離。近い方が良いというのは本当?

メイクレッスンにいらっしゃったお客様が、
よくこんな風におっしゃっているのを聞きます。
 
「私、目と眉の間が広いから、狭くしたいんです。」
 
それに対して、
「狭くしたいですか?」と改めて問うと、
 
「だって、狭い方がいいんですよね?」と。
 
 
いつからか神話のように、
「目と眉の距離は近い方が美人!」
というような定義がもてはやされているような気がします。
 
ハーフタレントが一気に出てきた時期よりは、
少しばかりその神話は薄まったようにも思いますが。
 
 
READ MORE

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP